English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。英語ネタでは英検やGTECのライティングを中心に投稿。

台風

台風は、近づいてくる数日前から「強さ」「速さ」「到達時間予想」などが出るので、被害を最小限にとどめることの出来る自然災害だと思っています。今回は、前日から交通機関が運休を早々に発表したり、学校や一部の会社も早い段階で「お休み」の決定をしていた印象です。とても良いことだな、と思いました。こういった中でも仕事に行かなければならない方々もいると思いますが、行っても行かなくてもいい人が外に出ないおかげで、二次災害はグッと減るでしょうからね。

 

ベランダのものを家の中に全てしまって、窓や出入り口のカギをかけて、カーテンを閉めて、台風の受け入れ完了。食料は前日に買っておいたので買い物にも行かなくてよいし。天気はすこぶる良い。お昼を食べてうとうと昼寝。天気は悪くなってきたけど、ちょっと風が強いかなぐらい。台風は、2時間くらいで過ぎ去るし、停滞前線よりは見通しがつきやすいかな、という感じで台風を待つ。今回は時速も60kmくらいだったし、足早に過ぎ去るだろうし。

 

午後二時頃、急に風が強くなりビックリする。

えっ!!?

思わず窓から外を見た。家の中に居て、こんなに風を感じた事がなかったからだ。ゴミだか何だか分からないけど色んなものが空を飛んでいる。木が風にあおられまくって斜めになってる。

これはヤバい…。

すぐに、カーテンを閉め、窓から離れた場所に陣取る。会社に出ていた旦那からもラインで「カーテンを閉めて窓から離れて下さい」。はい。すでに、やってます。電気がフッと消えたりする。

停電するかも。水もやばい。

と、この時点からお風呂に慌てて水をはる。(これは事前にやっておくべきだったよね…)懐中電灯と電池とラジオを手元に出す。地震以降、ずっと見えるところに出してあったけど、手元に用意する。パニックになると何もできなくなりそうだから、私…。炊飯器にはお米を炊いてあったけど、急いで全部オニギリにして、もう一回分炊く。台所の洗い物(置きっぱなしだった…)を急いでする。水が出なくなったら洗えない!

 

換気扇からもゴーゴー音がする。そして、家が揺れている。結構頑丈そうな10階以上建てのマンションだよ???ここが揺れるか?窓割れるかもしれんなぁ…汗。ガムテープをバッテンに張って補強しておくべきだった…。雨戸がないんだもの。でも、あの、戦時中の窓ガラスみたいに補強するってちょっと大げさすぎるって思ってたんだよね。でも、あの台風直撃中は「やっとくべきだったー!」と心から思った。でも、もうその時点では怖くて窓に近寄れない。

 

ニュースでもアナウンサーがビビっているのが分かった。私も、家の中に居てこんなに怖いって思う事今までなかった。およそ2時間、家の中で震えあがっていた。風はおさまってきたかな、という頃、近所の川がヤバいという事が判明。5時ごろには満潮になるというし、次は水の被害の心配。とりあえず、いつでも上の階に上っていけるよう貴重品、水、オニギリはリュックへ。でも、じきに台風による吸い上げ効果、吹き寄せ効果がなくなっってきたので水の高さはひいていったとの情報。ホッとする。時間がちょっとでもズレていて、台風マックスと満潮が完全にかぶっていたらどうなっていたんだろう?と思います。

 

台風がおさまって帰宅した旦那によると、近所でもあちこちで木が折れる、根っこからひっくり返る、状況だったそう。色々な被害を映した動画を今日もやっているけれど、これって、数日前から何度も気象ニュースで警告していた状況のまんま、なんですよね。風速〇〇mを超えたら、車が横転しますよ、木や電柱が倒れますよ、って口が酸っぱくなるくらい言ってたもの。

 

でも、実感として「木が倒れるほどの風があたりで吹いたらどんな感じなのか」は全く分かっていませんでした。自然災害にはアンテナを張って動いているつもりでしたが、まだまだ分かってないことだらけなんだろうな…。と肌で感じました。これから、もう少し対策考えておこうと思います。まずは、自分の住むマンションが停電したら、水でなくなくなるの?トイレ使っていいの?という事、もう一回確認しておかなきゃ…。