English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。

男兄弟がいそうな私

以前、娘の個性の話を書いたことがある。

www.funkeys-english-music.com

子供の事は、生まれてからずーっと見ているので、「ああ、この子はこういう子だなー」と分かる人は多いと思う。でも、子供よりもずっと長く付き合っているはずの「自分」の事となるとよく分からない…という人もこれまた、多いんじゃないだろうか。

 

私自身、自分という人間と付き合ってもう40年以上経つ。ずっと「自分」の事を見てきているわけで、「こういう場所は苦手」「こういう仕事は得意」「こういう人は嫌い」「こういう事は好き」など大体の傾向は分かっているつもりである。だけど、自分の醸し出す雰囲気というものは、いまだもってサッパリ自分では分からない。

 

私には昔から言われ続けているフレーズがある。

「男兄弟がいそう」

知り合ってすぐくらいに必ず言われるフレーズだ。ここ数年、新しい人と知り合う機会が全くなかったので忘れていたけど、先日、知り合って初めてくらいの人たちとお花見をした時に久々に

「男兄弟がいそう!男の子の子供がいそう!」

というフレーズが飛び出して、おおお!そのイメージはいまだ健在なのか!と再認識した。

 

実際の私はというと、男とはほぼ無縁な環境で育っている。男兄弟はいないし、小さい時から男友達はほとんどいない。高校は女子高。大学も学科の9割は女子。部活も9割は女子。講師仲間も9割5分は女子。子供は女子。女だらけの中で生きてきたのに「男兄弟がいそう」という雰囲気を醸し出しているらしい。

 

実に面白い。

私が生まれもって身にまとっている雰囲気なんだろう。どんな環境で育ったとしてもゆるぎない「男兄弟オーラ」を持って生まれてきてるんだろうな、と思う。私自身はサッパリ実感できないのだけど。

 

私自身は分からないけど、実際に出会った人にはよく言われるフレーズ。これって、実際に出会った事の無い人にも伝わっているのかな?例えば、私と文字だけで繋がっている人。私の文を読んだ人に、私の「男兄弟オーラ」は伝わっているのだろうか?

 

男兄弟オーラが意味することがイマイチ明確ではないけれど、私が男っぽいって事なんだろうね、おそらく?もし、文字だけでその雰囲気が伝わっているのなら「私の思考回路」が男っぽいという事なのかな。あまり伝わってないんだったら、私の見た目、話し方、挙動、が男っぽいってことなんだろうね?

 

男っぽい振る舞いを意識したことは無いんだけどねぇ。女らしい振る舞いを特に心がけているわけではないので、女らしくないという意味で男っぽいと認定されているなら、まあ納得なんだけど(笑)。

 

昔はこの「男兄弟がいそう」発言に「え?なんで?」と思っていたけど、今だにそういう風に言われるってことは相当「男オーラ」なんだ!と感慨深い。これから(今さら?)ちょっと、このオーラを大切にしてみようかな、とさえ思う。せっかく生まれ持って身にまとってきたオーラだもんね。

 

皆さんは、自分の醸し出す雰囲気を把握してるのかな?

そしてそれを大切にしてみようと思ってる?

新しい環境で新しい人々に出会うこの季節、ちょっと「自分」ってどんな雰囲気をだしてるんだろう、って注目してみるのも面白いんじゃないかな^^!

 

f:id:funkeystomusic:20190331104139p:plain