English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。

「勉強の英語」を卒業してからも先が長そうだなぁと思った話

相変わらず、毎日何かしら英語の勉強をしているヨーコです。昨年TOEIC960点を取り、様々な教材で使われている英語にも苦戦することがなくなったので、そろそろ「勉強のための英語」からは卒業で、バリバリとネイティブレベルに英語に触れて使えるようになるぞ!と今年はアウトプット(writing / speaking)に力を入れているのですが、いやはや、なっかなかの大苦戦です。

 

手漕ぎボートで大海原に飛び出したくらいの頼りない英語力。色んな資格を取ったりしても、所詮それは「お勉強の英語なのだ」と実感せざるをえない毎日です。基本的な事は理解できるし表現もできる。でも、ネイティブレベルを10としたら、今の私は恐らく4くらい。英検1級でTOEIC960点くらいって、なんかよくある「評価表」では、ネイティブレベルの8か9、みたいなイメージだと思いますけど、私の実感としては4です。

 

まだ4かよぅ。。。うぅぅ。

 

泣きたい。脳細胞がこれからドンドン死に絶えていくというのに、まだ4…。

さすがの私も「英語を自由に使えるスキル自体を放棄したい」気になって参りました。

だって、別にこれ以上英語出来なくても困んないし。

 

「分かりたいのに分からない」のは本当にストレスフル。この単語も、この単語も、この単語も知らない!何度も見たことあるけど覚えてない!とかが続くと、もーどーでもいーわ、ってなります。ここまでの道のりもかなり険しかったのに、この先ももっと険しくて長いのかーーーーーーい!

 

自分の思うようにアウトプットするためには、その何倍もインプットして情報をストックしておく必要があるので、今年も結局、listening と reading に時間をかける羽目に陥っています。あああ。地味だぁ。まだまだ地味作業が続くんだぁ。。。

 

短期留学は出来る可能性はあるけど、外国に住む、とかの選択肢はないわけだから、地味作業を日本でする、が今の私の出来ること。なんだから仕方ない。と分かってはいても、はー、イラつく。なんで私の頭はこんなに情報を吸収できないんだ!もっと効率よく出来る人、いっぱいいるのに!

 

いつも「学校の子はめっちゃ出来るのに…」と弱音を吐いている高校生の生徒さんの気持ちと一緒だよ。いつも「他の子は関係ないよ!昨日よりちょっとでも出来るようになってたらそれでいいんだよ!」って励ましてるけど。そーいうもんでもないよねー。うん。分かる。

 

「勉強の英語」を卒業して、普通のニュースを読んだり、聞いたり、TED聞いたり、podcastの英語のやつ聞いたりしてるけど、ニュースとTEDはまだ「型」のようなものがあるので勉強の英語に近いから良いけど、podcastの普通にネイティブが聞いてるような番組の内容とか、まー分からん!!これは本当にビックリするくらい分からんです。

 

いつか分かるようになるんだろうか……?

と思いながら、修行の気持ちで聞いています。があんまりにも分からな過ぎると「聞いている意味」があんまりないよね…?でも、聞かなきゃ聞けるようにはならないんだよね…?という禅問答の無限ループに陥る。

f:id:funkeystomusic:20190420084010p:plain

 

アウトプットで自由に使える英語は、インプットした情報の4割くらい、と思っています。完全に「自分のもの」になっているもの以外は、アウトプットの時には出てこないからね。咄嗟に自由に出てくる英語は、聞ける、読める英語の半分以下になっちゃうってことね。て、ことは、ネイティブレベルに英語を使うぞ!になるためには、ネイティブが聞いてるようなpodcastは、よゆーのよっちゃんで聞けてないとダメなわけさ。

 

いつだよ…。

それっていつになるんだよ…。

 

 

と、ここ数か月悶々としております。

ただただ「分かりたい♡使いたい♡」という希望をかなえるために費やしている労力よ…。

 

でも、今日も、なんかしら英語を読んだり聞いたりするでしょうヨーコです。ちょっとでも「分かった」時の感動をささやかな原動力にして、今日も頑張るんでしょう。今日はバイリンガルニュースのマミさんが超おススメしてた記事を何とか最後まで読みたい…。そしていつかのアウトプットの時のストックに…。

 

いつか、ネイティブの言ってることがほとんど分かって、ペラペラ一緒にお喋りしている自分を夢見て…。まあ。やるしかないんだよねー。

 

マミさんおススメの記事

いつかこういうの、サーっと読めるようになりたい

www.newyorker.com