English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。

オシャレ美容室で渡された本

1年ほど前から都会のオシャレ美容室に通っていますヨーコです。学生時代から今に至るまで、意識高い系のオシャレグループに属することなく生きてきた私としましては、都会のオシャレ美容室ってちょっと敷居が高いんですけど、グレーヘアーにしてみたい!の一心で、ちょっと場違いなんだよね…のオシャレ美容室に通っています。

 

始めてこの美容室の存在を知ってネットで予約した時に、ビビりまくっていたのを覚えています。内観のオシャレさ、店長のオシャレさ、その他美容師さん達のオシャレさが怖い…(笑)。でも、私がどうしても受け入れられない「EXILE系の美容師さん達(シャツのボタンはだいぶ下まで開けときます系?)」ではないようでしたので、思い切って予約したのでした。

 

いざお店に行ってみると、いやぁ~、やっぱりオシャレだ~。そして、美容師さん達はみんなイケメンだ~。全員男の子で、しかも、顔の審査があるのかな?と思うくらい、様々な種類のイケメン達が…。こういう所には馴染みが無いので一瞬怯みましたが、思ったよりは緊張せずに過ごすことが出来たんですよね。うん。もうね。みんな若すぎて胸がトキメクとか無駄な感情が起こらないんだわ。年を重ねると図太くなると言いますが、まさにそれです。色んな神経が鈍い。(笑)

 

という事で、オシャレ美容室にあまり緊張することなく通えてるわけです。1年以上、一か月半に一回くらい行ってますので、まあそろそろ名前と顔を覚えてもらっているかな、と思います。とはいえ、別にベラベラお喋りもしませんし、割とシュッとした感じで店に通っているつもりでおりました。

 

カットして、カラーして、トリートメントして二時間くらい店にいる感じですかね。美容室に行くと、オシャレ雑誌を何冊か用意してくれて、カットやカラーの時にそれらを読むというのが定番ですが、私はすぐ目が痛くなるし、オシャレ雑誌にそんなに興味ないし、何も読まないんですよね。目を休めるために目をつぶっているか、ただボーっとしているか、のどちらかです。お店の方は気を使って「雑誌変えましょうか?」とか言ってくれますが、いつも「目が痛くなるので大丈夫です」と答えていました。

 

先日、カラー中の軽い世間話の時に「この後どこか行かれるんですか?」と聞かれたんですよね。まあ、大体の人はカフェ行きます、とか、お店見て回ります、とか答えるのでしょうかね?私はいつも美容室の近くにある、都会ならではのドデカイ本屋に行くので「本屋に行きます」と答えたんですよね。そしたら

 

店長「僕、この間マニアックな本買ったんですよね。」

私「ほー。どんな本ですか?」

店長「月間ムーってご存知ですか?」

私「あー…。それって、あの…なんかちょっと謎な話の…?」

店長「そうです。都市伝説とか。」

私「あー。そうですよね。都市伝説とかのですよね。」

店長「都市伝説とか大丈夫ですか?」

私「はぁ…。特に嫌いとかではないですよ。結構興味深いのもありますよね。」

店長「そのムーの新世界の7不思議って本買ったんです。」

私「ほう。なるほど(笑)」

店長「読みます?」

私「は?」

店長「読みます?」

私「はぁ…、まあ、わざわざ買って読むかと言われるとどうでしょう?(笑)」

店長「今持ってるんで、読みます?」

私「え?」

 

そして消える店長。

奥から本をもって現れる店長。

おもむろに目の前に置かれる「ムー 新世界の七不思議」

 

いや、まて。なんだこの風景。そもそも「都市伝説大丈夫ですか?」のくだり辺りからおかしいじゃないか。オシャレ美容室のオシャレ店長との会話じゃないじゃないか!

 

他の皆さんがオシャレ雑誌を読む中、なぜか「ムー新世界の七不思議」を手渡される私。しかも店長の私物。しかも「僕まだ読んでないんですよ」のサラの本。

いや。なんだこれ?

 

f:id:funkeystomusic:20191110090909p:plain

新世界の七不思議よりよっぽど不思議な光景だよ。と思いながら読み始める私。

なんでこんなことになったんだ?

 

今まで、自分の「オタク感」を封じてオシャレ美容室に通っているつもりでしたが、ダダ洩れだったんでしょうか…。オシャレな会話より七不思議の方が好きでしょう?的な店長の読み。

まあ、あたってます…。(笑)

 

まさかこんなオシャレ空間でムーを読む日が来るとは思いませんでした。そして自分のオタク感は全く封じ込められてなかったという事を知りました。まあ、でも、こんな私でも別にここに居て良いですよ、というサインなんでしょうと図太く思った次第です。(笑)

 

で、新世界の七不思議と、旧世界の七不思議と、日本の七不思議のところまで読みました。その後に続く「秘密結社」のくだりが非常に気になりますが、時間切れ。

店長、その本読み終わったら貸してくださいよ?(笑)