English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。

気持ち良いことを気持ち良いと感じること

ここ2週間ほど、マイナートラブル続出により、テンション低めで過ごしております。「これはヤバイ」というデッカイ事が起こらなくても、人間、ちっちゃな心配事やらが溜まってくると結構簡単にメンタルやられちゃいますよね。少なくても私はすぐにやられる。特に健康の心配事にめっぽう弱い。あとから考えれば大したことなかったじゃん、という事でも渦中はそうは思えない。しなびたキュウリのように時を過ごすハメになる。

 

最近では、眼痛、頭痛が主なマイナートラブルだ。これも、目をしっかり休めて、体を動かすようにしていれば自然に収まるわけだが、痛い最中はとにかく痛くて辛いし、治るまでの期間が少しずつ伸びていく状況にも心をやられる。1年前くらいまでは「一晩寝れば治ってた」のに、それが二日、三日、四日、と伸びていくと「これ、一生治んないんじゃないの?」という錯覚に陥る。治ったところで、どうせ、またすぐなるんじゃ?という恐怖にも襲われる。

 

ここ2週間のマイナートラブルは口内炎だった。たかが口内炎。されど口内炎。世の中には「あんまり口内炎ができない」という人がいて羨ましい限りだが、私は若い頃から口内炎の常習者だった。若い頃から「すぐ口内炎になり割と長引く」体質の人が年を取ったらどうなるか?想像しただけでそら恐ろしいだろう?かなりの痛さをともなう口内炎にまで悪化し治るまでに恐ろしく時間がかかる…という事になる。しかも、出来やすさも4割増しくらいだ。

 

さすがに、最近では「口内炎のための内服薬」的なものも飲み始めていた。予防の為に「なんか口内炎になりそう!」という時から飲んだりもしていた。(そう。もう口内炎のベテランともなると、なる前に「なりそう!」という予感があるのです。)なのに、予防の薬を飲んでいたのに、今回はかなりひどい口内炎になってしまった…。なんかもうそれだけでショックだった。

 

下唇の右下と左下に出来て、左下は結構すぐに治ったけど、右下がかなり悪化。「早く良くなってくれよぅ。」と祈りながら日々を過ごしている間に、左下に2つ出現。あぁぁぁぁぁ。口内炎の為に、食事も気をつけ、薬もしっかり飲み続けているのに新しいのが出来るってなんなの?もう、なんかこれ、なんなの?とテンションは「しなびたキュウリ」から「塩をかけられたナメクジ」くらいにまで更に減退。この魔のサイクルにメンタルをやられつつ、フィジカル的には「痛くて食べれない、喋れない」という状況に陥っているわけで、本当にツラ。

 

で、なんか小さなナメクジになってから暫くして「諦め」いや「明らめ」の境地に辿り着いたんだよね。うん。しょうがないよ。だって、体の機能が衰えてきてるんだからさ。若い頃と比べてもしょうがないし、今できることはなんなの?今この状況でも「気持ちいいな」ってことはなんなの?と自らに問いかけてみたんだよね。

 

若い頃は、例えば体の心配事があっても、「あ!もう大丈夫!」ってすぐに良くなったし、まず心配事が頻繁には起こらない。心配事なんてあったっけ?と忘れている時間の方がはるかに長い。でも、今は、前の心配事がやっとなくなってきたぞ、って時に次の心配事がやってくるわけで、気が休まってる時間が少ない。で、そういう状況ってこれから確実に増えるわけで…。じゃあ、これからは、辛い事ばっかりマシマシで生きていくってことなのか?って思ったわけだけど、それじゃぁあんまり辛いじゃないの。

 

ちょっと不具合を抱えながらでも「ああ、気持ちいい」って思える瞬間をちゃんと自覚していきたい。と切実に思ったんですよね。体のパーツを「全とっかえ」して元気いっぱい生きていくなんて未来はいまんとこ無いわけで、不具合、不自由になりながらも「でも今気持ちいいよ」って生きていきたいじゃないの。って。

 

これは、おそらくちょっと前から話題になっている「マインドフルネス」の精神だと思います。「マインドフルネス」の定義は正確には分からないけれど、「自分の中や外で今起こっている事に気付いている」という事だと私は理解しています。人間、不快な事「痛み」とかには、気づきやすいですが、結構「気持ち良い事」には鈍感になっている節があります。頭の中が常に色々忙しくて、目の前で起こっている素晴らしい事を「感じぬまま」足早に通り過ぎていく、という事が常、という人がほとんどだと思います。私もその一人。

 

ご飯を食べて

「美味しい~」と思う時何回あるかな。

お風呂に入ってる時

ストレッチしてる時

ヨガしてる時

お布団に入った時

「気持ちいい~~」と思って味わってるかな。

寝ている時

起きた時

どこも痛くなくて「痛くない~~」って有難く思うこともほぼない。

 

「気持ちいい」を見過ごしすぎている。

 

だからこれからは「気持ち良いことを気持ち良いと感じること」に全力を注ぎたいと思う。案外色んなところに「気持ち良い」が転がっている気がして楽しみになっている。脳は使いようによっては、良い方にも悪い方にも転がっていく、と思っている。脳の働きを理解しながら、私が「本当に求めているもの」「気持ち良いもの」を探していきたいと思います。

f:id:funkeystomusic:20190227094550p:plain

 

↓ マインドフルネスについてのTEDトーク。科学的なアプローチもあって、まやかし的な表現も少なくて、私は好き。

youtu.be