English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。英語ネタでは英検やGTECのライティングを中心に投稿。

40代後半の身だしなみについて考える

昨日は、久しぶりに都会に出て、友達とランチをしました。私のアホな話にいつも付き合ってくれる仲間達との集いです。計画の段階で「よし!明日は全員エロい格好で集合や!」という事になりました。(すぐそんな話になる)。そんな、しょーもない話題で、あーでもない、こーでもないとひとしきり盛り上がったのですが、その後ハタと「40代後半のエロい格好って、どんな格好だろう?」と疑問が湧いてきました。若い子がするだろうエロい格好をしたら、イタイだけ。でしょうからね。「エロい格好」に限らず、そもそも40代後半ってどんな事を思って身だしなみを整えたらいいんだろう?って。

 

40代後半にもなると、あらゆる所が残念な感じになります。美魔女と呼ばれる方々は、色々お手入れを頑張っているので、まだまだピカピカって感じの方もいますけどね。フツーに生きてきた私なんぞは、そりゃもう、あちこち経年劣化です。そもそもマメじゃないので、美容のためにあれをしたりこれをしたり、継続的に出来ないのです。ツケが溜まっていて当然です。でも、「もう、どーでもいいわー!」とドンドンとこ汚くなっていくのは避けたい所です。あまり頑張らず、でも、身だしなみが整ってますよ、という見た目レベルに持っていきたい。わけです。

 

まず、自分なりの「自分に対する考察」と「良しと思えるルール」を挙げてみようと思います。

 

「素肌」は、残念ながらあまり晒さない方が良いかも。そもそも肌はあんまり綺麗じゃない。若い頃は若いからなんとかなってたけどね。生足などは論外。艶かしいというより、もはや下品。手入れの行き届いてない肌は晒さな方が良い。ノースリーブもやめよう。二の腕がさすがに「おばちゃん」だ。でも、上半身がガリなので鎖骨辺りは出していても良いだろう。胸も全然ない。どこまでボタンダウンしても谷間がでてこない。EXILE系男子の「今日はボタン多めに外してます」状態でも全く支障なし。首周りはそこそこ露出しても良しとしよう。

 

「匂い」も最近気になる。なんだろうこの匂いは?という時が多いので、出かける前にはシャワーに入ろう。そして、香水をひと振り。でも、つけすぎないようにしよう。髪に香りの強い何かを使うときは香水はやめよう。色んな匂いが混ざらないようにしよう。

 

「髪」は、白髪との戦い。3週間もすればもう白い所が出てくるから、お手入れが大変。すこしずつ「グレイヘアー」にしていきたい、と思ってる。先日グレイヘアーの相談をしに、新しい美容院に行ってみた。でも、いざとなったら、まだグレイへアーにする勇気が出なかった。。。だって、グレイへアーにしたら、今持っている服は似合わないと思うんだ。マッチしない。服と、雰囲気と、もう少しグレーよりにシフトしていってから、実際グレーに踏み出そうと思う。今は、カラーするたびに地肌が荒れて痒くなるのでマニキュアで対処していくことに。まだしばらくは1ヶ月ごとに美容院通いだ。

 

「爪」は短く。家で自分でマニキュアをする、で良いと思う。色は、今のところベージュ系。ちょっと前までは黒とか、柄の強いシールを使ったりしてたけど、とりあえずそれは一旦卒業しよう。今時は、爪に、全く何もしていないと、「行き届いてない感」が出てしまう。だから、普通に、お手入れして、「あ、つけてるのかな?」くらいの色はのせておこう。マニキュアが綺麗かどうかより、手がガサガサでないことの方が重要。ハンドクリームはしっかり塗ろう。

 

「メイク」は最低限に。若い頃からメイクはあまりしていなかったから、今更、あれこれ出来ないってのもあるけど、マスカラやリキッドのアイライナーは、もうつけなくていいや、と思う。シミや、シワ、は歴史の一部なので、出てて良し。でも、やっぱりなにもしてないと「行き届いてない感」が凄いから、ファンデーションは塗ろう。でも、厚塗りすると余計汚らしいから、最低限。チーク少し、アイシャドウ少し、アイブロウ少し。でも、まつ毛のエクステには興味ある!髪の毛もそうだけど、毛の増量はおいおいしていきたいと思う。

 

「靴」は少しヒールがあると良い。ハイヒールはもう二度と履けないと思う。足が痛むだけじゃなくて、腿の筋を痛めたり、腰を痛めたりするから。でも、全くヒールが無いと、あまりにも足が短く見える。残念すぎるフォルムにテンションが下がるので、2-3cmのヒールはキープしたいところ。

 

「服」は、3パターンにしようと思う。①普通にちゃんとした服②ちょっとやんちゃな服③仕事の服だ。①普通にちゃんとした服、は、ちょっと真面目なイベントに参加するときに着る。子供の学校に行く、とか、クラッシックコンサートに行く、とか。カチッとしすぎず、ゆるい所もある感じ。②やんちゃな服は友達と遊びに行く時とかに着たい。たまに、いつもと違う感じにしたい時とか。ハットとかサングラスとかと合わせて。③は仕事用。カチっとね。①と③は、お互いに使いまわせるものが多いから、そんなに数は要らない。色は、黒ばっかりだったけど、青系とベージュとグレーを入れようと思う。白は好きだったんだけど、最近はなんだか似合わないから白は見合わせる。

 

そして、なにより一番ちゃんとしたい事は「姿勢」

立っている時、歩いている時の姿勢。ヨガのときのように、背筋を伸ばし、首を伸ばし、腰は反りすぎず、膝は上に引き上げて、ピシッとしよう。座っている時もシャンとしよう。街中で、せっかく綺麗な服を着ているのに、歩き方や立ち方が残念すぎる人が結構いる。逆に、そんなにお洒落してなくても、ピシッと立っている人は美しい。それを見習って。それに、内蔵にも筋肉にもいいもんね、良い姿勢はさ!

 

まとめてみると、私の目指すところは「普通にとっちらからないようにしていれば大丈夫」という感じがしますね。中年の「色香」についても、身だしなみが普通に行き届いているだけで、にじみ出てくるもののような気がしています。わざわざ「エロい」格好をしなくても、ものすごい頑張ってなくてもね。だって、電車とかで見かける、ちょっと歳いってるけどお手入れが行き届いている中年女性って、若い子には無い密度の濃いフェロモン出てるもんねー。自分の事を知っていて、その良さを出してる格好をしてる人とか特にね!

 

私も、そんなフェロモン組の仲間入りをすべく、身だしなみを整えていきたいと思います。良い感じで年が取れるといいな。

 

f:id:funkeystomusic:20180715213708p:plain