English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。英語ネタでは英検やGTECのライティングを中心に投稿。

久々の研修

今日は会社でのひっさびさの研修。新人の頃は、なんやかんやで研修の嵐だったけど、いまは研修はほとんどない状態なのでひっさびさ。この「研修」、「研修」という名だけど、実は本番のレッスンより緊張する場として講師の間では有名。さすがに今は場数も踏んでいるし、新人の頃よりは緊張しないけど、それでもやっぱり緊張するんですよね研修前は。

 

我々がうける「研修」では「レッスンの練習」をします。「レッスン」は本来、生徒さんの前でするものですが、「研修」に本物の生徒さんは呼べないので、「研修」では、一緒に研修を受けている講師陣が生徒役になります。想像してください。自分よりベテランの講師陣が教室の机に座って、ジッと、講師役として前に出ている自分の事を見つめているさまを。新人講師のビビりよう、お察しいただけると思います。(笑)

 

ベテラン(講師歴が長くなった状態)になったとしても、優秀な若い講師の前で自分のレッスンを披露する時は緊張もんです。年取ってるだけで、レッスンはペーペーだな、とか思われるもんねぇ。講師同士でペアで練習させられる時もあるので、だれがペアになるかでも大変さが全然違ってくるというのもある。前回の研修では、厳しくて有名なベテラン講師が私のペア練習のパートナーで最初から最後まで「勘弁してくれよ~~」状態だったな。

 

まあ、なかなかそんなバリっとした講師がパートナーになって練習する確率は高くないし、今日は大丈夫だろう、と家を出ました。研修で、講師仲間と会うのは結構楽しみでもあります。いつも、そんなに講師と時間を共にするってことがないので。同期に会えたらラッキーだし、若くてかわいい先生と知り合えたりすることもあるし、情報を色々シェアできるのも良いな~と思ってます。

 

研修に指定された部屋はとても大きな部屋だったので、大人数の研修なんだろうな~と思っていったのですが、なんと研修を受けたのはたった5人。しかも、その中に「講師達に教える講師の中でもトップだった方」がいるではないですか。

f:id:funkeystomusic:20181011173349p:plain

あなたはもう研修を受けなくてもよいでしょう!??

という方なのですが、なぜか研修を受ける模様。これは、恐れ多すぎる。どうかペアになりませんようにと思っていたのに、研修を担当している先生から、その恐れ多い先生(めっちゃ怖い)とペアを組むように指名される。うぐぅぅぅっっ。なに?私が年取ってるから?新人じゃかわいそうだけど、あなたなら在籍年数長いからいけるっしょ?みたいなやつ?はぁ。。。ド緊張の三時間半だった。。。つかれた。。。

 

良い意味で、初心を思い出しました。そう。こんな風に必死にやってた。←

その恐れ多い先生のレッスン運びの様子も、ペアで色々見せてもらって勉強にもなりました。すごい疲れたけど。今年は、超ベテランの先生と縁がありそうです。当たり年、という事にして、色々教えて頂けることは教えて頂こう!と腹をくくります。

 

よし次の研修もバッチこい!