English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。

「英語」を高めてたら「日本語」のお仕事が舞い込んだ話

「英語」を高める!ことばかりに労力をつぎ込んでおりますヨーコです。もはやこれ以上高めたところで無駄な労力なんだよね、という事は重々分かりつつも「もっと英語が分かりたい、使いたい」思いに忠実に、相変わらず英語の勉強ばかりしております。

 

そんな私に「日本語を教える」というお仕事が舞い込んできたのです。最近参加し始めた「英語の会」で知り合った子(アジア系の方)から「日本語を教えてくれないか」と声がかかったのです。え!日本語教えたことないですので多分無理!とお断りしました。いくら日本語ネイティブだとはいえ、日本語について普段何も考えてないんですから私は。

 

でも、彼は「もうすでに日本語の一通りの勉強は、教科書やらですんでいるので、従来の単語や文法の説明をするようなレッスンは要らない。そもそもそういうものは自分でやる事だと分かっている。ただ、自分が作った文がネイティブからみておかしくないか、おかしいならどういう風に言うのが自然なのか、英語で説明してほしい。」と言うのです。

 

あぁぁぁぁ。

この気持ち死ぬほどよく分かるぅぅぅ!!!

今の私とおんなじじゃないか。

英語の勉強は一通り終わっている。でも自分の文が自然なのかどうかネイティブにチェックしてほしい!いちいち指摘してほしい!っていう私の状況そのまんまじゃん!

それに「単語や文法の説明はそもそも自分でやる事だと分かっている」という文面にグッときた…。えらい…。えらすぎる…。

そもそも、母国語と英語が喋れてエンジニアとして日本で働いていて更に日本語を高めたいとか…。神々しすぎる…。

 

志が高い!彼には、やはりちゃんとした日本語の先生が良いはず!というお話もしたけれど、「これくらいの英語を話す人だと分かっている人に教わる安心感」が「ちゃんとした日本語の先生」より優先順位が高いのか(?)私で良いという。彼の気持ちは痛いほどわかったし、彼が良いというのなら、やってみよう、と「日本語を教えるお仕事」をお引き受けしました。

 

不安しかないけど。。。

でも、これをキッカケにもっと「言語に対する認識が変わる、広がる」かもしれないし、日本語の使い方を英語で説明するのもかなりの英語力鍛錬になるだろうし頑張ってみようと思います。彼の熱心さに応えられるレッスンになりますように。。。

 

「英語」ばっかりアホみたいに勉強していたら、突然「日本語」という違う扉が開いた感じです。人生、本当に何があるか分かりませんね。目の前にあらわれた縁がこれからどういう風に繋がっていくのか分かりませんが、未知の世界に飛び込んでみようと思います。

 

しかし一体どんな質問をされるんだろう……!?!

全く想像もつかん!(笑)

f:id:funkeystomusic:20190426115314p:plain