English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。英語ネタでは英検やGTECのライティングを中心に投稿。

旦那のオシャレ事情

私は特にオシャレではないけれど、自分で気に入った装いがあったり、こんな風にしたいとか、これは私には合わないとか、ある程度自分の身につけているものを「似合うのかどうか」「自分がしたい格好なのかどうか」自分で判定することができます。旦那は、この「自分で自分の装いを判定すること」が全くできません。

 

旦那と出会ったのは大学時代。いつもアロハのようなチンピラのようなシャツを着ていた記憶があります。南国生まれのお母さんが洋服を全部買っていたのでしょう。とにかく、なんだかカラフルでテロテロしていた気がします。あまりカチッとした服が好きでないらしく、外に出る時も「部屋着」、という事もよくありました。一度、家に遊びに行った時、駅まで迎えに来てもらったのですが、明らかに「風呂上がりのお父さんがサンダルできたよー」みたいな格好でビビりました。その格好で外によく出てきたな!!という完全な部屋着でした。

f:id:funkeystomusic:20180726075237p:plain

 

そんな旦那にはお気に入りのコートがありました。学生時代に買った緑のスプリングコートです。なかなか高かった!とご自慢だったのですが、その10代に買ったコートを20代、30代と着ており、高かった!といっても一生着るようなコートでもないのし、デザインも明らかに全く時代にあってないし、何より若向けなので、そろそろ手放したらどうでしょうか?と、つい最近40代半ばになってやっと手放してもらいました。「これはイイものだ!」と思い込むと、そのモノが今の自分に合っているのかどうか、の判断が全くできなくなるようです。

 

オシャレに関して敏感じゃないのだから、「安定」なアイテムを選んだらよいと思うのだけど、なぜかいつも「安定」から少し外れたがります。最近バイクに乗り出したので、バイク関連のアイテムを色々揃えようとしている旦那ですが、特に自分が「気に入っている」わけでもない奇抜なアイテムを投入しようとします。バイク乗りがよく着てそうな上着をチョイスしながらパンツは迷彩柄にしようとしたりします。テイストも質感も全く違いますよ!?と注意するも、何がおかしいのかサッパリ分かっていないようで、上着にあうパンツを試着しても「うーん。」という感じ。

 

こんな調子で自分では全く選べないので、買い物には必ず駆り出されるのですが、私が選んだ「安定」なアイテムを気に入るわけでもなく、「なんか他にいいのないの?」がエンドレスに続くのです。なにか、すごいアイテムを投入したら、あ~らビックリ!めっちゃ格好良くなりました!な俺を想像しているようですが、オシャレってそういうもんんじゃないでしょう?

 

でも、なんだかもっとオシャレになれるはず、と思っているんなら、じゃあ、オシャレアイテム取り入れちゃおう!ってイキった服を着てみたら?と提案しても「いや~。これはちょっとね~~。」と気恥ずがしがって着ない。一体どうしたいんでしょうか?笑

 

自分一人で服を見に行って、やっぱり全くわからなくて写メしてきて「これどう?」と聞いてきたり、結局一回帰ってきて、私と一緒にもう一回店に行きたがったり、完全にオシャレ迷子になっている旦那ですが、旦那に対して上からモノを言えるのはオシャレに関してだけなので、このエンドレス・オシャレ・バトルも悪くはない。と最近は思っています。買っても買ってもうまく活かせないまま溜まっていく服たちには辟易しますが…。まあ、よい。オシャレに関してだけは偉そうに説教できますからね(^O^)

f:id:funkeystomusic:20180726074048p:plain