English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。

英語のスピーチを作ってみよう

ビジネス上での英語でのプレゼンの仕方、というものの形は結構色々な所で取り上げられていますが、何かの製品をプレゼンするとか、会議での一幕とかでないけれど

「英語で何かのお題についてのスピーチをする」

という時には一体どうやって原稿を作れば良いのでしょう?

 

今日は、そんな、英語の授業であったり、ビジネスシーンではない場所で英語でスピーチをしなくてはいけない時の原稿を1から作り上げてみようと思います。

 

f:id:funkeystomusic:20190318113210p:plain

1 一般的な構成

まずは一般出来な構成を見てみましょう。とてもシンプルなお手本を見つけましたので、それに沿って作ってみようと思います ↓

youtu.be

 

構成は大きく4つに分かれています。

1 attention grabber  聞き手を惹きつけるための部分

story / interesting facts / Q and A の3タイプがあります

story = トピックに関係のある、人を惹きつけるような話
interesting facts = トピックに関係のある興味深い事実
Q and A =トピックに関係のある質問を聞き手に投げかける

 

 ツカミ!ってやつですね。ここで「なんか面白そうだぞ」と思って欲しいですよね。

● story は、このトピックを選ぶキッカケになった話、などがあればそれを言えば良さそうです。

● interesting facts は、トピックについての興味深い事実をググったりして、それを盛り込むと良いでしょうね。

※ facts and details という文言で検索すると色々面白い事実が見つかるかもしれません

● Q and A は2-3個、トピックに関する質問を用意しておくと良いでしょう。

2 introduction  内容の紹介部分

generarl details / 3 main points / state your opinion の3タイプがあります

general details = トピックに関する一般的な説明をする
3 main points = トピックのメインポイントを3つ述べる
state your opinion = 自分の主張を述べる

 導入!ってやつです。これから行うスピーチの目的と道しるべの役割を果たします。

● general details を使うなら、自分が話すトピックが何か述べる→そのトピックに関する一般的な情報を述べるという形かな。

● 3 main points を使うなら、自分が話すトピックが何か述べる→このトピックを通して伝えたい事について3つ述べるという形かな。

● state your opinion を使うなら、自分の主張と、その主張に至った背景などを述べる形かな。

3 the body  本文

3 details / 3 reasons / 3 explains の3タイプがあります。

3 details = トピックについて、3つ詳細情報を述べ説明する
3 reasons = 自分の意見の理由を述べ、その詳細をのべる
3 explains = 自分の意見のサポートとなる例を3つ挙げて説明する
スピーチの一番重要な所!です。聞き手に納得してもらえるような、情報を盛り込みたいところです。
ここでは、詳細情報や理由や例を3つは用意する、という事ですね。3つ見つけるのって結構難しいんですけどね~。

4 conclusion  結論

restate / summarize / final point の3タイプがあります。

restate = もう一度自分の意見を述べる
summarize = もう一度、自分の意見の要約をする
final point = 自分の意見を強調するよう、大事な主張を述べる
自分の意見はこういう事でしたよ!と最後にちゃんと言う、という事ですね。
 

2 構成に沿ってメモ書きする

今回は「日本の公衆トイレ」について書こうと思います

1 attention grabber

storyを使ってみようと思います。
story --- トイレで困った話

2 introduction

state your opinion を使ってみようと思います。

state your opinion --- 日本の公衆トイレは、イメージが良いが、「人に優しい(使いやすい)」とは言えないと思うので、改善をした方が良いと思う。

 3 body

example を使ってみようと思います。
example --- ①流し方などが多すぎる例を示す②表示が多すぎる例を示す③ピクトグラムのデザインが統一されていない例を示す

 4 conclusion

restate を使ってみようと思います。
restate --- 以上の理由から、デザインの統一をすれば日本の公衆トイレは改善される思う

3 原稿を作る

では、原稿を作っていきます。草案の段階で、どこにvisual aid(絵や図など)を入れるか、パラグラフごとに何分かかるのか計測したりしておきます。
※学校の課題用に…などといった理由で全文コピペして使用するのは禁止でお願いします
 
時間配分はこんな感じを目標にします!
attention grabber 1分
introduction 1分
body 2~3分
conclusion 1分
 

1 attention grabber(目標1分)

I went to Kyoto the other day and used a restroom at a hotel near Kyoto station. The restroom was very clean and hygienic just like other restrooms you see in most areas of Japan. Restrooms in Japan are so nice, aren't they?
(ポーズ)
I wanted to wash my hands there, but the water didn't come out. It took me a while to figure out how to make water flow. What I had to do was to press a button to start and stop water. It sounds easy, but the button was too stylish and difficult to find.
(ポーズ)

Actually there was a foreign woman who was about to leave the restroom without stopping the water. She seemed to have thought it would stop automatically. So I pushed the button to stop the water for her. She noticed what I did and said "Sorry...." in a very apologetic way.

Oh no! Don't be sorry! I said.

Because it is difficult to use even for me.

 

 京都であったトイレの話を入れてみました。こちらを「分かりやすいゆっくりした速さ」で話すと1分10秒でした。語数は161です。これくらいの量で1分強という事です。

story を書く際に気を付けた事は

①情景が思い浮かぶような内容にする

②話が膨らみ過ぎないよう場面を厳選する 

 2 introduction(目標1分)

Restrooms in Japan are almost immaculate and equipped with high- tech gadgets even they are for public use.  I've heard that many foreign visitors are surprised at their cleanness and fascinated with heated toilet seats with the washing function.

(ポーズ)

But are the restrooms really user- friendly?

Aren't they too complicated for people who are not familiar with them to use ?

(ポーズ)

I'm not sure.
Becase I have been tricked by stylishly designed restrooms in Japan many times.

(ポーズ)

So today I'd like to suggest what we should do for Japanese public restrooms to become more user- friendly. 

 

こちらは、40秒95語

introduction で一番言いたいことは最後の1文です。ここで自分の意見を述べています(state your opinion)。

 

3  body (目標2~3分)

Let's look at what the problems are.

I think there are three problems.

The first problem is there are quite a few ways to use a washstand and flush the toilet in the public restrooms. Like I mentioned, if you want to wash your hand, you might have to push a button or place your hand over a tap or under a tap.

It's more difficult to flush the toilet. because

You may have to push or pull a lever or a hundle on the right or left side of the tank.

or you may have to place your hand over a sensor on the wall

or you may have to press a button on the wall or on the board attached with the toilet

or you may not do anything .It flushes automatically.

like this  

( visual aid を見せる)

f:id:funkeystomusic:20190318082135p:plain

 How complicated can they be ?

 

The second problem is there are too many notes and instructions on the wall. They are so distracting. When I can’t figure out what to do using this kind of toilet, I always feel in my mind like
" What should I do to flush the toilet ! I just want to flush the toilet!"
I'm sure that quite a few people in this room have felt like this at least once.

Anyone?

(聞き手に手を上げさせる)

 

The third problem is there is no "unified sign." I know there are some pictograms but they are almost always different like this

(visual aid を見せる)

f:id:funkeystomusic:20190318082810p:plain

But be careful. Don't press this one because it is for washing function.

(visual aid 見せる)

f:id:funkeystomusic:20190305111959p:plain

Is this some kind of trick or what?

 (ポーズ)

So why don't we make a very prominent unified sign like this!

(visual aid 見せる)

f:id:funkeystomusic:20190305112915p:plain

 Yellow! Simple! No one would miss this sign! It would be easy for anyone who are not accustomed to a high-tech toilet to use.

agree?

(聞き手に賛同を求める)

 

292語1分50秒です。visual aid を見せる時にちょっと時間かかると思うので、これくらいで良いかな…。

最初に「3つ問題があると思います」と言っておくと、聞き手が「3つなのね」と心の準備が出来ます。そうしないと、「一体何個言うつもりなんだろう…」と聞いている方は気が気でなくなりますからね。

 

4 conclusion(目標1分)

Japan is now welcoming over 30 million foreign visitors a year and they are increasing in number year by year. I assume the number of people who must be annoyed by this type of toilet will also increase. It may be difficult to change and unify systems to flush the toilet or reduce instruction signs, but we can make a unified sign. So I highly recommend that we should make a remarkable unified symbol at least to attract everyone's attention when flashing the toilet. Then public restrooms in Japan will become more user-friendly.

Thank you.

 

95語42秒です。

結論では、今まで展開した話をしっかり回収するようにします。本文で取り上げた3つの問題点に触れながら、最初に述べた自分の意見を再主張して終わります。

 

4 声出し練習

草案が完成したら声出し練習です。声出し練習は、回数が多ければ多いほど良いです!!5~6回やって完璧に出来る、なんて人も居るかもしれませんが、原稿を見ずに変な所でつまづかずに5分間のスピーチをするって、かなり大変なタスクですので、練習回数は多いに越したことはありません。

 ①無駄なポーズを減らす

草案原稿を見たままスラスラ読むと5分に満たないのですが、原稿を見ずにスピーチを試みると、結構無駄なポーズが入ります。私の場合こんな感じでした。

【声出し練習】

1回目 6分23秒

2回目 6分5秒

3回目 5分57秒

4回目 5分50秒

とこんな風に、時間が縮まっていきました。

無駄なポーズは減らすに限る。エー、とか、アー、とかは言わない!を目標に練習しましょう。

 

そして、もう一つ重要なのは、「聞いていて分かりやすいか、飽きないかを想定して練習する」ことです。

 

 ②耳で聞いて分かりやすいかのの確認

自分の声を録音して、耳で聞いて理解しにくくなっている表現はないか、単語の発音が不明瞭なせいで意味が取りにくくなっていないか、確認します。単語が難しすぎたり、表現が冗長な場合は文言を替えます。発音が不明瞭な場合は、明瞭になるように口を動かす、もしくはスピードを落とす、などで対応します。

 

 ③聞き手が飽きないか確認

スラスラと読んでいるだけだと、聞き手は案外ボーっとしちゃうので、途中でvisual aidを入れたり、同意を求めたり、質問したり、という所を一定時間ごとに入れておくことも大切です。声出し練習の時に、それがちゃんと聞き手が飽きてきそうな所に入っているか、などを確認します。強調する所、面白く読む所、などもちゃんと把握して練習しておきましょう。body language も使ったりね!そう、気持ちはR1グランプリに出るピン芸人です。どうやったら相手を惹きつけられるのか?徹底的に練習しましょう。5分喋るって、自分でも途中で飽きてきます(笑)。聞いてる方はもっと飽きるからね!

 

 私の場合こんな風に読むようにしました。(強調したい所は大きく表示しています)

 

I went to Kyoto the other day and used a restroom at a hotel near Kyoto station. The restroom was very clean and hygienic just like other restrooms you see in most areas of Japan. Restrooms in Japan are so nice, aren't they?

(ポーズ)
I wanted to wash my hands there, but the water didn't come out. It took me a while to figure out how to make water flow. What I had to do was to press a button to start and stop water. It sounds easy, but the button was too stylish and difficult to find.

(ポーズ)
Actually there was a foreign woman who was about to leave the restroom without stopping water. She seemed to have thought it would stop automatically. So I pushed the button to stop the water for her. She noticed what I did and said "Sorry....(すまなさそうに)" in a very apologetic way.
Oh no! Don't be sorry! I said.(全然大丈夫!って気持ちで)
Because it is difficult to use even for me

 

(長いポーズ)

 

Restrooms in Japan are almost immaculate and equipped with high- tech gadgets even when they are for public use. I've heard that many foreign visitors are surprised at their cleanness and fascinated with heated toilet seats with washing function.

(ポーズ)
But are the restrooms really user- friendly?
Aren't they too complicated for people who are not familiar with them to use ?

↑この二文はかなりゆっくり読む

(ポーズ)
In fact I have been tricked by stylishly designed restrooms in Japan many times.

(ポーズ)
So today I'd like to suggest what we should do for Japanese public restrooms to become more user- friendly.

 

(長いポーズ)

 

Let's look at what the problems are.

I think there are three problems.

(ポーズ)
The first problem is there are quite a few ways to use water when washing your hands and to flush the toilet in the public restrooms. Like I mentioned, if you want to wash your hands, you might have to push a button or place your hand over a tap or under a tap.
It's more difficult to flush the toilet. Because…
You may have to push or pull a lever or a handle on the right or left side of the tank.
or you may have to place your hand over a sensor on the wall
or you may have to press a button on the wall or on the board attached with the toilet
or you may not do anything (たたみかけるように一気に。ジェスチャーつきで)
like this
(show visial aid )
How complicated can they be ?(呆れたように)
(ポーズ)


The second problem is there are too many notes and instructions on the wall. They are so distracting. When I can’t figure out what to do using this kind of toilet, I always feel in my mind like
" What should I do to flush the toilet ! I just want to flush the toilet!"(怒った感じで)
I'm sure that quite a few people in this room have felt like this at least once.

anyone?

(ここで手を挙げる人がいれば、その人と少し話しても良い)

 

The third problem is there is no "unified sign." I know there are some pictograms but they are almost always different like this
(show visual aid )
But be careful. Don't press this one because it is for washing function.
(show visual aid )
Is this some kind of trick or what?(呆れたように)
So why don't we make a very prominent unified sign like this!
(show visual aid )
Yellow! Simple! No one would miss this sign! It would be easy for anyone who are not accustomed to high-tech toilet to use.

agree?

(同意してくれた人が居たらスマイル)

 

Japan is now welcoming over 30 million foreign visitors a year and they are increasing in number year by year. I assume the number of people who must be annoyed by this kind of toilet will also inclrease. It may be difficult to change and unify systems to flush the toilet or reduce instruction signs, but we can make a unified sign.So I highly recommend that we should make a remarkable unified symbol at least to attract everyone's attention when flashing the toilet. Then public restrooms in Japan will become more user-friendly. Thank you. 

 

5 メモを用意しておく

全て何も見ずに言えるようにしておくのですが、人の前に立つと頭が真っ白になっちゃうこともありますので、メモを用意しておきましょう。

この文言を見れば、内容が想起されるように簡潔に書いておきましょう。スピーチ中にちらっと見るため用なので、日本語の方が見やすいかなと思います。

①パラグラフに入っている情報を選ぶ

②これを見ればその情報が引き出されるという文言を日本語で書く

f:id:funkeystomusic:20190318110843p:plain

こんな感じですね。困った時に見るものですので、長々と書かないようにします。

 

6 まとめ

こんな風に準備しておくと、結構面白いスピーチが出来上がるんじゃないかなと思います。何の道しるべも無しに英文をダラダラ書くのは難しいですが、この方法で準備すると、パーツごとに分けて処理していけばいいので、結構頭の中がスッキリした状態で書き進めることが出来ます。そしてまとまりも良くなると思いますのでぜひ試してみて下さいね。