English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。英語ネタでは英検やGTECのライティングを中心に投稿。

ひれ伏そう

エレカシのニューアルバムについてきたDVD

宮本さんが

大暴れして

頭抱えたり

ネクタイグッっとゆるめたり

胸をはだけたり

カメラに近づきすぎたり

両手つきあげたり

グー!って親指立てたり

急にシリアスな顔したりして

好きになり過ぎそうなので

見るのは1日2回までとする

 

 f:id:funkeystomusic:20180614172946j:image

f:id:funkeystomusic:20180614173010j:image

f:id:funkeystomusic:20180614173024j:image

f:id:funkeystomusic:20180614173033j:image

 こんなん1日に何回もみたら死んでしまう

2回だ

2回が限界だ

ジワっと汗ばんで

 呼吸が浅くなるからさ

 

昔付き合ってた彼氏が

中学生の頃

自分の自慰行為の回数に辟易して

机の引き出しに

ダメ!!!

と書いた紙を忍ばせ

自らを戒めていた

っていうエピソードをボンヤリ思い出した

 

ここは自ら回数を制限して

正常な状態を保とうということ

 

 なんて言っている間にも

もうとっくに5回目くらい

 

これは

ブラームスの交響曲第四番の時と

おんなじだ

あの時も

吐きそうになりながら

何度も何度も聴いて

ご飯食べられない

夜も寝られない

しばらく

カオス

 

音楽は麻薬だよね

というか

麻薬のような音楽に出会ってしまうことが

あるよね

 

今回は音に

ビジュアルがついてきたので

更にカオス

 

しばらく宮本さんにひれ伏すことにしよう

そうだ

そもそも

2回までなんて

無理なんだ

 

そういえばその彼氏

音楽はオーガズムと一緒だよ

例えばモーツァルト交響曲第38番の1楽章

段々フレーズの音が上がって行くよね

それに追い打ちをかけるように

音のかけあいが始まって

高まっていくよね

もっと もっと

ってなるよね

 

って言ってたな

 

 

やっぱりひれ伏すしかない

出会ってしまったんだからしかたない

 

魂に響いてくる音楽は

人間の根っ子の部分から溢れ出てくるもので

それは抑えきれないほどの愛欲であったり暴力であったり

洗練された人間生活では疎まれることもあるけれど

もともと私たちの中にあるものだから

惹きつけられて当然なのだ

 

耳の聞こえない方々の為の音楽会のニュースを見たことがある

音の波動を感じられるように

振動や光で音の揺らぎを表す演奏会だ

 

音をはじめて体感したお客さんは

それはもう

パアー!!!って顔が明るくなって

自分の中の新たな扉が開いた!といった顔

 

魂に響く音楽を聴いているときは

私たちは実は音は聴いていない

耳の聞こえない方々が感じたのと同じ

体に響いてくる波動を受け止めている

血湧き肉躍るはずである

 

はい

だからしばらく抗うことなく

ひれ伏そう

カオスでもいい

体の芯をジリジリさせながら

宮本さんに溺れよう

 

 

要は

宮本さんカッコイイ!!!

大好き!!!!!