English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。英語ネタでは英検やGTECのライティングを中心に投稿。

英検®︎英作文の採点:実際こうだった(0点もある)

 先日英検を受けた娘。英作文でビックリするような内容を書いていたのですが、1次試験、無事合格しました。実際どんな点数だったのか紹介したいと思います。

 

 

ザックリどんな英作文だったか説明すると、意見と理由が逆というものでした。

「親は、子供にゲームをさせるのを許すべきか」

というお題に対して、娘の意見は

「親は、子供にゲームをさせるのを許すべきではない。」

その1つ目の理由が

「ゲームは素晴らしいから」

だったのです。ゲームを推奨してるのかしてないのかよく分からん!内容ですので、これは「構成」の面で大幅に減点されるのではないかな…と思っていました。

その他、スペルミスや文法の間違いもあちこちあったし、二つ目の理由も微妙でしたので、英作文で落ちるかもと思っていたのです。

 

実際の下書きはこんな感じでした

 実際の英作文

お題「Do you think parents should let their children play video games?」

(50-60語で)

 

I do not think parents should left their children play video games.

I have two resons.

First, so children have many stress, it is importance for children to play video games.

Second, children will be able to communication with thire friends well.

So, i do not think parents should left their children play video games.

(55 words)

 

文法的に添削してみるとこうなります。

 

I do not think parents should left their children play video games.

let

I have two resons.

reasons

First, so children have many stress, it is importance for children to play video games.

→First, it is important for children to play video games, because children have much stress.

Second, children will be able to communication with thire friends well.

→Second, children will be able to communicate with their friends well.

So, I do not think parents should left their children play video games.

let

 

英作文の点数は「内容」「構成」「語彙」「文法」各4点ずつ、16点満点で点数がつけられます。

 

今回の娘の点数は

点数内容

内容「課題で求められている内容が含まれているか」

3点

●まあ、ちゃんと質問の意図は分かって書いていた。とみなしてくれたようです。

構成「英文の構成や流れがわかりやすく論理的であるか」

2点

●これで2点貰えるんですね!意見と1つ目の理由が真逆という状態であるものの、2つ目の理由は真逆ではないと判定してくれたんですね。

語彙「課題に相応しい語彙を正しく使えているか」

3点

●こんなにスペルミスして3点もらえるんだ…。正直驚きです。stress / communicate/ will be able to などを使ったのが良かったのかな?下書きでは間違えたけど、解答用紙にはスペルミスせずに書けたのかな?

文法「文構造のバリエーションやそれらを正しく使えているか」

3点

●it is ~for~to~. とか will be able to が良かったのかな?

 

全体で 11/ 16 69%でした。

9点(56%)が合格ラインと言われています。

今回11点は受験者の平均正答率でした。

 

感想としては

採点が甘い…

たまたまユルい採点官だったのですかね…。

 

しかし、しかしです。

同じく準二級を受けた他の子は、なんと英作文の得点

0点

初めて見たーーー…。

 

彼は、「運動会はどの季節にすると良いか?」といったお題に対して「運動会は何故素晴らしいか」という内容で答えてしまったそうです。(こっちの方が英作難しそうですけど!!)テスト終了間際にそれに気づいたけれど、時すでに遅し、で0点は覚悟していたそうです。でも、ちょっとくらい点数くれるんじゃないの?と思っていましたが見事に0点でした。英検3級の時の英作文は満点でしたので、英作自体は、結構、普通に書けてたと思うのです。でも0点…。これは採点官も「あー!やっちまったな!」って思ったでしょうね。Reading と Listeningは娘より点数が取れていましたが、writingが0点なので不合格となりました。

 

まとめ

英検準二級の英作文の採点は、そんなに厳しくないが、お題と関係ない作文は容赦なし0点をくらう。という事です。

 

準二級を受ける方の参考になればと思います。

 

f:id:funkeystomusic:20180624175644p:plain