English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。

英語喉メソッドで発音練習「5日でだいぶ変わった」

英語喉メソッドなるものがあると友達に聞き、本を買って発音強制に臨んでみましたヨーコです。半信半疑でやってみたものの、練習前と練習後の録音を聞いてみて「お??良くなったのでは!?」と自分で思う程、発音が変わりましたので(笑)紹介します。

練習前の発音

まずは練習前の発音を聞いてみましょう。

youtu.be

【script】

Bento box lunches are special to Japan. A bento is a lunch that has many dishes. THe most typical bento has fish, other meats, rice, pickles, and different kinds of vegetable dishes. Some kids take them to school. Some people take them to work for lunch. People love them. Some busy people buy them at convenient stores and eat them for dinner. You can even buy a bento before taking a train trip.

何も考えずに、フツーに読むと大体いつもこんな感じです。

日本人が読んでるだろうね~という発音ですね。

 

使用した本

英語喉50のメソッド

f:id:funkeystomusic:20200317105703j:image

※CDつき

本の特徴

専門的な事はあまり興味が無い。とにかく英語っぽく話せるようになりたい。という方におススメだと思います。

良い所

専門的な表現を徹底的に避けているように思いました。何とか分かりやすく伝えたいという思いを感じます。流し読みで読んでも「何となく雰囲気が分かる」表現が多かったと思います。喉の使う場所や息の通り道の絵もイメージしやすかったです。

イマイチな所

専門的な表現を避けているせいでしょうが、発音記号が一切載っていないのが残念でした。これだと一般的にいう所の「どの発音記号の音」を出しているのか全く分からないまま練習する事になりますので、とてもストレスフルでした。私は、全ての単語を辞書で引き、発音記号を自分で書き足しました。

この本だけで完結したい!という方には何の問題もないかもしれません。

 

費やした時間

1日1時間くらいしましたので、合計5時間くらい練習しました。

 

練習方法

CDに合わせてひたすらリピート練習。本を買ったものの、説明の仕方が独特なので、私はあまり説明部分は読んでいない気がします…。ここで得た知識を他の所で使う事はないだろうなぁという気がしましたので…。ですが、もちろん私が知らなかった「音を鳴らす場所」「息の使い方」など、興味を引く部分はしっかり読みました。

面白い音を出す練習があったり、私がしつこく同じ音を練習したりするので、家族が横で爆笑してることが多かったです。(笑)

 

5日後の発音

では、練習後の録音を聞いてみましょう。

練習前→練習後と連続で入っています。

 

youtu.be

勢いが違いますな。

 

感想

やって良かったと思います!自分がいかに口先だけで英語を喋ろうとしていたか、如実に知る事が出来た気がします。口先や舌以外に、気にすべき部分が沢山あるのだ!と知る事が出来ました。でも、この本のメソッドで全てが解決するわけではなさそうですし、練習を続けないとすぐに音の出し方は忘れてしまう気がしますので、これからも練習を続けていきたいと思います!

 

発音の練習をもっともっとしたくなりました!何かおススメの本や、教材がありましたら教えて下さい!