English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。

英語愛について

先日、記事で「英語愛が高まった!」という話をしたら、英語を勉強している方から「分かります!」との賛同を得て嬉しくなっておりますヨーコです。

 こちらの記事でした↓

www.funkeys-english-music.com

 

そう。

「勉強って楽しいんだよねぇ♪」

このセリフを言うとはぁぁぁ!???とまるで賛同を得られない反応が日常では多いんでね!(^o^)。

勉強より遊びでしょ!というのは、まあ分かります。嫌な勉強はしたくないです。でも、「したい勉強」をするのは、もうほぼ道楽だと思うんですよね。知的好奇心が刺激される瞬間なんか、オシャレなバーでイケメンにナンパされるのと同じくらいの興奮度が味わえますもん。(オシャレなバーに行ったこともないし、イケメンにナンパされたこともないけど)エクスタシーです。ズキューーーン!!!なんです。(これは賛同を得られるかどうか分かりませんが(笑))

 

私の場合「したい勉強」は英語なんで、英語をゴリゴリやっているのですが、英語が使えるようになると、こんなに楽しい!というのを今日は少し書こうかと思います。

 

先日英語のライティング練習として書いたものと重複しますが、今日は日本語で。

www.funkeys-english-music.com

 

※対訳ではありません。

 

 私が英語を始めたのは小学校4年生くらいでした。超田舎なのに英会話スクールが出来るってんで興味津々で友達と通い始めたんです。今思えば、たいした事はしてなかったと思うんですが、なんかめっちゃ楽しかったな~。ゲームしたり、ネイティブの先生にアイスおごってもらったり、なんか勉強感は全然無かったな~。なんで、大したスキルはつきませんでしたが、英語が好き♡という気持ちを育ててもらったと思っています。

 

英語に抵抗がないので、中学の英語は割と苦なく進みました。暗記するだけでイケるレベルでしたからね。英語はフィーリング。って感じでした。なので、高校に入って地獄を見ました(笑)。フィーリングじゃ全然分かんなくなっちゃってね!毎回酷い点数でした。まあ、でも英語はずっと好きな教科として分類されていました。(他はもっとひどかったからね!)

 

英語を真剣に勉強しだしたのは、20代半ばで塾で働きだした時でした。中学生に英語を教えるんですけどね、自分に全く英語の知識が無い事に愕然としました。その時ですね、英語に be動詞と一般動詞がある事を知らなかったんです。←衝撃の事実! え!?ええ???疑問文とかどうやって作ってたの???と思われるでしょうが(笑)、まさにフィーリングで作ってたんです。ずっと。大学受験の時も、大学を卒業してからも!!! Jesus.

 

そこで、これは随分まずいんじゃないかい???と思い、一から文法の勉強をしました。塾にはネイティブが複数おり、そのネイティブのスケジュール管理などもしていたので英語の実力はそこでギュイーンと上がりました。(ネイティブとは友達になるより、言い合いする方が英語の実力はあがるよね。)その後、結婚したり子育てで忙しかったりで英語から遠ざかりましたが、また、やっぱり英語を勉強したいなぁ!と英語の世界に舞い戻ったわけです。

 

英語がもたらしてくれるものって、とても面白いんですもの!

 

もちろん、英語を話せれば外国人と話せる、というメリットがありますね。楽しい。便利。それと、外国のニュースに直に触れられるというのも大きなメリットです。日本のニュースを見てたら「あれ?なんか全然世界の皆さんのスタンダードと違うんだけど?」と思う事しばしばです。どちらが正しいか、かは問題じゃなくて「違う意見がある」という事を知らぬままいる事が正直怖いっす。日本で報道されたニュースだけ、もしくは誰かのフィルターを介してから流れる外国のニュースを見ているより、直接自分でニュースを他から取れた方が良いに決まってる。

 

でも、それ以上に「英語を使うことによって起こる自分の中の変化」がたまらく面白い。

 

英語は自分の中の「別の自分」を呼び起こしてくれるんです。英語を使っている時は、思考回路が変わります。まあ、話す順番が変わるので当然です。結論にまっすぐに突き進む考え方って非常に気持ち良い。英語はまず大切な事を言う。まどろっこしくなくて良いでしょ?パンパン自分の考えが言えるよ。

 

てことは、キャラクターが変わるんだよね、英語を使っている時は。態度も全然変わる。私は普段は「日本人の中でも外人よりの日本人」ではなくて、「日本人よりの日本人(?)」なんですよね。古風で典型的な日本人(おしとやかとか、控えめとか)ではないけど、日本人よりの日本人なのよ。だから、英語を使っている時のギャップは結構あるだろうなぁと思う。オールイングリッシュのレッスンをしている生徒さんと日本語で面談なんかすると「先生!え!なんか違う人!え!そんな感じ?!」みたいに言われたりします。

 

f:id:funkeystomusic:20190115111519p:plain

因みに、私は外国に住んだこともないし、留学したこともないんです。だから bicultural (2つの文化で育った)って訳じゃないんです。その点本当に「ザ・日本人」。純ジャパです。ただ、英語を話すというスキルを後から身につけただけ。それでも、こんなに面白い事になる!実際、別の自分があるのって本当に自由で面白いんです。日本の生活に文句があるわけじゃないけど、窮屈な事もある。そういう所から一歩外に出られる感じがあるって素敵でしょ?英語ってそんな面白いツールになるんです。

 

 

英語の勉強って、地味~~~~に単語覚えたりしないといけないので、辛い時もあるのですが、こんなに面白い事や視野の広がりが待っていますので、ぜひぜひ、いま挫けそうになっている方がいたら、続けて勉強していって欲しいと思います!私もまだまだ勉強中!私は、今年は英語でライティングをするぞー!と意気込んでおります。やっぱりoutputできてナンボですからね!

 

いつも、エッセーの参考にさせて頂いているブログを今日は紹介して終わりたいと思います。カナダ在住のピアレスゆかりさんのブログです。FBでお話しさせて頂いたり、英語の表現についてご教授頂いたりしております。英文を書く練習をするなら、英文をいっぱい読んでその構造や語彙を知るのが第一歩ですから、良いエッセーを書く方の英語は宝です♡

yukaripeerless.ca

こちらの記事で紹介させて頂いた方です

www.funkeys-english-music.com

 

さあ!今日も勉強だ!\(^o^)/

ズキューンってくるかなぁ♡!(^o^)