English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。英語ネタでは英検やGTECのライティングを中心に投稿。

センター試験【英語】を少しずつ解説します⑥

今回は、旅行などで出てくるシチュエーションの英語です。パンフレットを読んで、料金表を見て、正しく情報をゲットしようというものです。

今日は2018年度(2019年1月実施)のセンター試験より

「第四問のB、計4問」です。

 

まず、こちらで問題を解いてみて下さいね!↓

※PCは別ウィンドウで開きます

https://cdn.mainichi.jp/vol1/2019/01/19/20190119hrc00m040001000q/0.pdf?1

 

それぞれの文の訳や問題の解説をしていきますので、ご参考下さい。

 

 第四問 B

Grandlefolk にある城

Crestvale Castle

こちらの13世紀の古城は、Grandlefolkの北の国境を守るために作られたものですが、現在、研究者によって調査されています。公開中の期間の、日曜日以外なら、地元の歴史について、どんなことが調査で明らかになってきているのか、ガイドによる説明があります。

Holmsted Castle 

Holmsted城は、南側の国境付近を守るために12世紀に作られましたが、16世紀には廃墟と化しました。入口にある看板に歴史の説明があります。この城の広場はパフォーマンスをするのに適しています。 

King's Castle

11世紀の時代、King's Castle は国の最も壮大な城の一つでした。 絵画や調度品のコレクションが数多くあり、その地域の歴史をしのぶことが出来ます。ガイドは毎日可能です。

Rosebush Castle

castle(城)と呼ばれていますが、この完全な状態で保存されている15世紀の建物は、ある家族の単なる家として建てられたものです。月曜から金曜まで、ガイドがその家族の歴史を話し、彼らの現代彫刻のコレクションについて説明します。部屋のいくつかは、公的なイベント用に使用可能です。

【問1】

答え 3 Histories of more than 500 years

問の訳

4つ全ての城に当てはまる共通の特徴は何でしょう?

選択肢

①損傷の度合い

②絵画と武器の展示

③500年以上の歴史

④建設の目的

 

解説

1つずつ見ていきましょう。

①損傷の度合いは、それぞれ違いますよね ruined(荒廃した)状態ものからperfectly preserved (完全に保存された)状態のものまであります。

②King's Castleにはpaintings and funiture(絵画と調度品)があり Rosebush Castle にはmodern sculpture (現代彫刻)があります。weapon(武器)はどこにもありません。なので、全てに共通している内容ではありません。

③その城の建てられた時期として13世紀、12世紀、11世紀、15世紀、という表現がそれぞれ含まれていますので、どれも500年以上の歴史となり正答。

④最初の3つは castle として建てられたけれど、Rosebush Castle はfamily home として建てられました。

 

Holmsted Castle の所に 16th century とあるので、惑わされて500年あるの?ないの?となりそうですが、16世紀は廃墟と化した時なので、歴史としては12世紀からあるわけです。

【問2】

答え 2 Holmsted Castle

問いの訳

Grandlefolk大学の3人のギタークラブのメンバーが4月のある午後にコンサートを開きたいと思っています。どの城が最も選ばれそうでしょう?

選択肢

① Crestvale Castle

② Holmsted Castle

③ King's Castle

④ Rosebush Castle

 

解説

条件を絞り込みます

●4月→表で確認。4月はどこも開いているので、どこでもオッケー

●午後→表で確認。Rosebush Castle は午後はやってないのでNG

●イベントが出来る→Holmsted Castle ではThis castle's open spaces are suitable for performances.(この城の広場はパフォーマンスをするのに適しています。)とあります。Rosebush Castle にも Some of its rooms are availlable for public events. (部屋のいくつかは、公的なイベント用に使用可能です。)とあります。ので、この二つのどちらか。(大学のギターのコンサートが「公的なイベント」なのか?ちょっと疑問ですが)

全ての条件を満たしているのはHolmsted Castle 

よって正解は②

 

表を組み合わせないといけないので、ちょっと難易度が上りますね。

【問3】

 答え 2  Crestvale Castle and King's Castle

問い訳

ある学校の先生が5月の土曜日にGrandleflkに生徒を連れていきたいと思っています。城を訪れ、城のガイドから説明を聞いてその地域の歴史の知識を生徒に広げてほしいというのが目的です。先生が選びそうなものはどの2つの城でしょう。

選択肢訳

①Crestvale Castle and Holmsted Castle

②Crestvale Castle and King's Castle

③Rosebush Castle and Holmsted Castle

④Rosebush Castle and King's Castle
 

解説

 

条件を絞り込みます

●5月→表で確認。5月はどの城も開いているのでオッケー

●土曜→Rosebush Castle だけ、ガイドが月‐金なのでダメ なので③と④は消える

●ガイドの説明が聞ける→Holmsted Castle はガイドの説明がないのでダメ なので①は消える

 従って正答は②

 

これも、一つずつ条件を突き合わせて調べていく問題ですね。落ち着いて情報を一つずつ確認しよう!

【問4】

答え 2 €17

問い訳

母、父、二人の子供(年齢4歳と8歳)が、9月にGrandlefolkの城の一つを訪れて、素晴らしい芸術を鑑賞しようとしています。いくらになるでしょう?

選択肢

①€14

②€17

③€20

④€25

 

解説

今回も条件を絞り込みます

●9月→Rosebush Castle は4月から7月までしか開いていないのでNG

●芸術がある→King's Castleにはpaintings and funiture(絵画と調度品)があり Rosebush Castle にはmodern sculpture (現代彫刻)があります。Rosebush CastleはNGなので、訪れる城はKIng's Castle に決定!

ここからは、表で値段を見ていきます

【King's Castle の料金】

大人1人→€7 大人二人なので€14

子供(5-16歳)→€3 5歳以上は一人なので€3

※表には何も書いてないけど4歳以下の料金は発生しないと思われる

なので€14+€3=€17。

正答は②。

 

これは、子供に年齢指定があるのに気付かないと間違えちゃう問題ですね。最後の最後まで気を抜かず情報を取ろう!

 まとめ

英語自体はそんなに難しくないので、落ち着いて取り組めば点数が稼げたところなんじゃないかなと思います。でも、どの城の説明も似たようなことが書いてあるので、情報が混乱しないように気を付けないと、「あれ?どれだっけ?あれ?!」と焦っちゃうかもしれませんね。
 

英語のスキルいうより、注意深さが問われる問題って感じですね。でも、こういう情報取りは、旅先などでめちゃめちゃよく使うスキルですので、身につけといて損はない!

 

前回の分はこちら↓

www.funkeys-english-music.com