English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。英語ネタでは英検やGTECのライティングを中心に投稿。

キャッチーな言葉と単純化と

世の中、キャッチーな言葉に溢れてますね。私は英語関係の検索をよくするせいで、ネット上の広告は90%ほど「英語関連」ですが、なんとキャッチーな広告の多い事よ。まあ、広告なんてそんなもん。と分かっているつもりですが、それにしてもキャッチーを超えて詐欺なんじゃないでしょうか?という広告ばかり目にしていると「一体、どれだけの人がこういうのに引っ掛かるのかなぁ…」と思わずにはいられません。

 

先日、腰が痛くてしょうがない父が「塗れば痛みがなくなる!」という30㎖ぐらいで1万円超する薬を買ったそうです。広告には良い事ばっかり書いてあったそうで、本人もそれは分かってるけど、藁にもすがる思いで買ったんだそうです。で、やっぱり「効かねぇな~。」という結果でガッカリしたそうです。

 

腰が痛くて50mくらいしか歩けなくなって始めたリハビリ。毎日、行けども行けども、良くなる兆しもなく1か月半ほど過ぎました。効果を感じられないまま続けるリハビリの話を聞くたびに、英語学習によく似てるなぁ…と思わされます。お医者さんからすれば、「一か月半で劇的に魔法のように良くなるわけないし、地道に続けてナンボです。」という事で、これは本当に英語も同じで「騙されたと思って、言った通りのことを、ずっと続けてみて下さい。」と生徒さんに講師は訴えたいわけです。

 

でも、効果がすぐに出ない事を続けるのは本当に大変なんだよね…。

 

巷にあふれる「すぐ治る!」「痛みが消える!」「英語が3時間で話せるようになる!」「英語を話すのに単語も文法も要らない!」というキャッチーな誘い文句に釣られるな、と言う方が無理ってもんです。多分、私もどこかが強烈に痛かったら、とりあえず「もしかしたら…」って買うと思うもん。

 

治療に関するキャッチーな文句は英語が話せる系の広告より闇が深いよね…。でも、闇がそんなに深くないとはいえ、英語のキャッチーな宣伝文句も「それなぁ…」と疑問を呈したくなるものがいっぱいあるのは事実です。

 

「キャッチーな言葉」というのはブログを書く時に、皆さん取り入れようとしている事かもしれません。

とりあえず、クリックしてもらわない事にはどうにもならんのだ!

というのはよく分かります(笑)。

 そして「そこに悪意は別にない」という場合がほとんどなのかもしれません。「とりあえず、見てみてよ。気に入らなかったら、いつでも離脱してくれていいから。」お金が発生する前段階の「キャッチー」は罪ではない、ですもんね。うん。確かにそう。時間泥棒、ギガ泥棒、にはなるかもしれないけど、そんなの犯罪じゃない。

 

英語業界でもっと闇が深いのは、キャッチーより「単純化」なのかもしれません。キャッチーな言葉の裏にはいつも「簡単にできる」「英語は単純」という意味が含まれているからです。

 

私も当ブログ内で「最低限の英作文」という記事を書いています。市販の問題集を買って英作文の模範解答を見ても、難しすぎて分からない…という方むけに、英検のこの級だったら「模範解答ほど書けなくても、これくらいの最低限の知識で書けば大丈夫ですよ」と提案している記事です。これは、英作文をやる前から諦めちゃう…という事態を避けてほしいという気持ちから書きました。

 

その他にも、文法の説明などでは「全部を説明するとややこしすぎるから、一部を切り取って紹介しよう」という事もあります。でも、これは諸刃の剣なんだよなぁ、という事をいつも思っています。

下手に単純化してしまって変な風に覚えてしまったら、その先に進んだ時に余計混乱しちゃう!

からです。

 

「教えるのが上手な講師」は、単純化、システム化が上手です。今までこんがらがって見えていた内容がスッキリと整頓されたり、その背後のシステムが分かったりするように教える講師は優秀です。従来の説明とは違った切り口でアプローチしてみたり、分類の仕方を変えてみたりする事で「今までとは違う世界が見える」ようにしたりするのもスキルの一つだと思います。

 

でも、ここには落とし穴があります。単純化しすぎる弊害です。

「単純にこういう事ですよ」
と、表面上のシステムだけをまとめて、周りが「おー!なるほど!」となる事だけを考えている人に習うのは非常に怖いという事になります。ちゃんと最終地点が見えてますか?この説明をしちゃった後で、もう一段階上のレベルの説明する時の整合性とれてますか?と思います。

 

「本当に良い講師」はそこを踏まえて教えています。無駄な単純化はしません。そういう講師の説明は、全体像をしっかり把握したうえで、「今の段階ではここだけを教えているんだよ。」という事が分かります。この先、どういう風に難しい話題に進んでいくのかの伏線が見える教え方をしている、という事です。

 

ネット上では「おおお!!」と唸るようなナイスな説明をして下さっている先生もいますが、「……。」と絶句してしまう先生もいます。これもまた、無料なんだからさ、イヤなら離脱してよ!の世界なんだからさ、と言われればそれまでですが。

 

私自身、分かりやすく説明したい!という思いから「どうやって説明を単純化しようか」と考えることが常です。単純化したら後々分からなくなるから複雑でもこのまま頑張って理解しよう!!とは、いかない場合も多いからです。でも、改めてしっかり単純化の弊害を肝に銘じておかなくては、と思ってます。良かれと思ってやってても、害になってる事もあるってこと。しっかり心に留めて教えていこう…。

 

そして、父には、リハビリ頑張って欲しいなぁ…。そして1日でも早く効果が出てくれると良いなぁ…。