English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。

ベルリンフィルのチケット当選してドキドキする話

皆様、2019年11月にベルリンフィルが来日するのをご存知でしょうか。私は知りませんでした。クラッシック音楽好きでありながら、楽団の来日情報をチェックしたりしていないナマケモノなのです私は。でも今回はラッキーな事に、先行予約の段階でベルリンフィルの来日を知り、見事チケットをゲットしたのであります。

嬉しすぎるぅ!!!

はぁはぁ。。。

 

今まで、ガチの海外のプロオケの演奏を生で聴いたことのない私が、ガチ中のガチのベルリンフィルですよ?!!まさか、そんな機会に恵まれるとは!!!

嬉しすぎるぅぅぅぅ!!!

 

 

今回のご縁は、海外に住んでいる先輩がベルリンフィルの演奏を現地で聴いた。という話をFBで見かけたところから始まりました。「弦がよう鳴ってる」「どんどん音が凄くなる」「素晴らしい映画を見たような感動だった」という文字を読みつつ、ベルリンフィルを生で聴いたらどんな音なんだろうぅ!と妄想が膨らみまくり、あああ!死ぬまでに一度は聴きたいよう!でも日本にはなかなか来ないし(チェックしてないけど)、ベルリンまで行くお金も体力ももう無いよう!(涙)。妄想で、乗り切るしかない…。うんうん…。

 

妄想ベルリンフィルで自慰行為的に自分を慰めていると、これまたFBのお友達の投稿に「ベルリンフィル」の文字が。

ベルリンフィルの先行予約に申し込みました!

 

え?

えええ???

えええええ?????

ベルリンフィル日本に来るの???!!!

 

こんなタイムリーなことある?いやない!

これは先行予約に申し込むしかないでしょうっ!!!と、ネットで探す。いつものごとく、一発ではたどり着けない。ううう。でもあきらめない。予約したお友達がアドバイスくれてなんとか先行予約のページに辿り着く。

 

 値段と曲目

値段

S席 43000円

A席 38000円

 

たっか!いやいや!ベルリンに行くことを思え!桁が違うぞ!

 

そういえば、曲はなんなん?←

【プログラムA】

Rシュトラウス:交響詩「ドン・キホーテ」

ベートーヴェン:交響曲第三番「英雄」

【プログラムB】

ブルックナー:交響曲第八番

 

ほう!プログラムAは楽しそうだね!プログラムBは…ブルックナーかぁ。聴いたことないけど確か長いんだよね。マーラーみたいなもんか?断然プログラムAの方が良さそうだけど、日程的にプログラムBの方が行きやすいんだよね。どうしよっかなー。まあ、でもベルリンフィルだし、外れはないでしょう!!プログラムBでいこう!!

 

と、プログラムBでエントリー。そして見事当選!したわけであります。

 

で、「よんまんえん」ほどお金が引き落とされまして、無事、ベルリンフィルを聴きに行ける手はずは整ったのですが、ブルックナーってどんな曲なん?と急に心配になってきた私←。

 

「ブルックナーを聴く」と書き込んだFBでは、「あんた、ブルックナーなんて聴けんの?!」的なコメントがワンサカきました(笑)。

 

 ブルックナーって辛いの?

以下、ついたコメント

◆1時間半くらいある曲だけど大丈夫?

ーひえ~~そんなに長いの?1時間くらいは覚悟してたけど…

◆始まったら休憩無いけど大丈夫?

ーうっっ…。コーヒーは朝から飲むのやめよう…

◆アダージョが30分くらいあってみんな瞑想に入るけど大丈夫?

ーゆるやかな楽章が30分!!!ヤバイ…ヤバいでしょうこれは…

◆ちなみに1分あたり450円くらいになるけど元取れる?(寝ちゃだめよ?)

ーあ~~~~~ヤバイ~~~~

 

これだけでも既にキツそうなコンサートだ…。と予想がつきます。

 

曲の印象についてもコメントがワンサカ(笑)。

◆通して1回しか聴いたことない

ーうわぁぁぁ

◆私はブルックナーの曲を「分かろう」という気持ちすら持てない

ーうわぁぁぁぁぁ

◆所属しているオケがブルックナーをやった年は二回とも定演を降りた

ーうわぁぁぁぁぁぁぁ

 

このブルックナーの嫌われっぷり!(笑)

 

 ブルックナーのここが好き♡

でももちろんポジティブなコメントも

◆ブルックナーの和声はゾクゾクきます

ーうわぁ♡ゾクゾクの和声かぁ♡

◆悪い男の人にはまるみたいにジワジワきて最後には好きになった♡

ーえ♡そういうの大好物です♡

 

そしてプロオケでバイオリンを弾いている先輩によると

僕も弦楽器奏者なので例に漏れずブルックナーは好きになれない派でしたが、何度も聴くとジワるんですよね〜。中略
ブルックナーの音楽はフランクの交響曲と同じようにオルガン音楽なんですよ。教会の中で響きに包まれてる感じ。それを感じれば弦楽器の何度も何度も繰り返されるしんどいトレモロも耐えられるようになってくるし、不思議な転調がクセになってきます(笑)

 ほう!なるほど!

 

これはもしや、聴いてみたらイケるかも?

だって私「和音に萌える」もん。しかも、なんか聴いているうちに悪い男を好きになっちゃうように好きになっちゃうって…♡あるよ。そういうのあるよ。(笑)

 

ブルックナー交響曲第八番

聴いてみました。

いきなりハマりました。(ジワらずすぐに悪い男につかまったパターン)

スキだーーーーーーーーー!!!!!!

これは、凄い。和声が本当に美しい。「金管のババーン!」も超カッコイイ!!!

はぁはぁ。

昨日の夜聴いて、興奮しすぎてなかなか寝られなかったくらいっす。

ハ短調の曲なんだよね!

私は何か知らんけどハ短調の曲が好きなのだ。ハ短調からハ長調になるところ(と私は思ってるけど音は分からないから違うかもだけど)で「あぁぁぁ」って涙が出るタイプ。

大好きなハ短調だし、あちこちツボにはまりまくりで、1回通して聴いて、1時間半飽きることなく聴くことが出来ました。(良かったー!)

 

これを、生で、ベルリンフィルで聴けるのか…

 

と思うと震えますわ…

妄想の時点で昇天してます…

本番はどうなるんでしょうね… 

f:id:funkeystomusic:20190817114224p:plain

待っている時間さえ愛おしい…

この時間を例えるなら

「大好きな人が居て、その人と会う約束をしていて、その日は絶対に、涙が出るほど熱い愛の営みがあると確信している」

っていう日を待ってる感覚だよ。

想像してみ?

 

あー。もう熱に浮かされてしばらく仕事になんないよ。(笑)

 

とにもかくにも

ラッキーにもこんな機会に恵まれた事。

本当に感謝です!!!

 

チケットはこちらより

 

興味のあるお方はぜひ!

www.fujitv.co.jp