English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。

京都の繁華街(四条河原町)近くでチョロっとお花見

せっかく桜の季節なので、ブラっと桜を見たいなぁと友達をランチに誘ったら「京都に行こう」ということになりました。お花見の季節に京都……。お花見の季節でなくても京都は激込みなので足を運ぶのはちょっと身構えます(笑)。ガンガン歩ける体力があるわけでもなく、人混みにも、なるたけ「もまれたくない」40代。でも、折角、京都に行ける時間がお互いあるのだから行っておこう!と大阪から京都へくり出しました。

 

4月5日(金)。

結構穴場な日程でした。学生さん達は、入学式前後って頃。始業式はまだだけど、もう学校モードに入っているのか、学生さんらしき観光客はあまりいませんでした。社会人は平日で仕事に行っているし、観光客は外国の方ばかり、といった感じです。四条通りの人通りもお昼くらいまではスイスイ歩ける感じ。午後になるとさすがに河原町付近の四条通はごった返しておりましたが。

 

錦市場の「おばんざいやさん」で昼ごはんを食べて、ブラブラ桜を見に行こう!と木屋町通へ向かいました。

木屋町通は森鴎外の本「高瀬舟」で有名な「高瀬川」沿いの細い通りです。維新の志士達ゆかりの場所でもあります。

 

「川と桜」は風情のある組み合わせですよね~。もう少し東の方へ歩けば「鴨川」があり、そこにも桜がありますので「広々とした場所希望」の方は鴨川沿いをお散歩しても良さそうです。(鴨川は三条から五条くらいが桜並木で有名ですね。)

 

木屋町通は、本当に細いので人が余りにも多すぎる場合は、ギュウギュウになるのかな…という不安がありますが、4月の「日本人が来れなさそうな日程」を選べば、気分良く桜を楽しめそうです。

 

因みに4月5日(金)の四条付近の木屋町通の人混みはこんな感じでした。

f:id:funkeystomusic:20190406091322j:image

そんなに混んでない感じでしょ?

 

四条からドンドン北上して三条付近まで行くと、人は更に少なくなります。

f:id:funkeystomusic:20190406091331j:image

ほぼおらん。

 

桜のすぐ横を歩けるし、低い場所に枝があるのでアップの写真も撮れます。

f:id:funkeystomusic:20190406091345j:image

夜はライトアップされますよ。

 

広い場所はありませんので、シートを敷くとかは出来ませんが、川沿いで座れる場所もポツポツあります。元小学校(立誠小学校)だった所を改装してtraveling coffee というカフェになっている所では飲み物を購入すれば川沿いに設置されたベンチに座れます。 

 

私達は、三条の方までグーっと北上して、ほとんど人が居なくなった所にあった、石でできた椅子(?)のような所に座ってボンヤリしました。

 

木屋町通にはカフェなどの飲食店が色々ありますので、ちょっとお店で休憩してもいいでしょう。今回は「キルフェボン」へ。店内は狭く、待つ場所もあまりないので、ギュウギュウした感じにはなりますが、20分ほどで席につけましたので、まあ良し!です。タルトは文句なしに美味しいですしね~。

 

お花見の季節に京都!!と身構えましたが、四条河原町という超繁華街(阪急「河原町駅」、京阪「三条駅」もしくは「祇園四条駅」など電車の駅からすぐ)から徒歩でちょっとテクテクするくらいで桜が見れて、良かったです。京都でガッツリお花見!ほどじゃないけど「折角なんで桜が見たいな~」という方におススメです^^。体力なくても大丈夫だよ~(笑)。