English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。英語ネタでは英検やGTECのライティングを中心に投稿。

とにかく単語を覚えなはれ

娘の高校生活が始まりました。英語の授業はどんな感じなのか?と思って勉強しているのをチラ見してみると

 

ipadを使って課題をしたりして、何だか今風!

ipad にパッセージを音読して録音して先生に送ったりしてる!

課題を提出すると、クラスの中で何人目に課題を提出したか順位がでる仕組み!

なんか面白そう!!

 

 

しかし、とりあえず高校に入って英語の授業で「まず絶対やらねばならぬこと」は、今も昔も変わらないようだ。

 

とにかく単語を覚えなはれ

 

ですよ。

はい。

単語が入ってなきゃ始まらんのです。

 

1週間で100個覚える。

これが、一応大学へ行くぞ!という高校生の大体のスタンダードなようですね。

 

という事で1週間に100個覚える試練が始まりました。

中学英語が大変イマイチだった娘。

頑張れるでしょうか?

 

娘の受験前の様子↓

www.funkeys-english-music.com

 

 

娘の学校ではユメタンを使っています。まずはこれ。

1週間で1ユニット、100個の単語を覚えます。 

 

 

1週間に3回、朝に単語テストがあり、70点以下だとその日のうちに追試があり、合格するまで何度でもやる(帰れない)というシステム。

テストでは100個のうち20問でますが、3回とも何が出るか分からないので1週間ずっと100個の単語を全てチェックしておかなければならないというものです。

このやり方良いですよね。

何度もテキスト見返すうちに記憶に残るものが増えてくる。

 

次の週のテストに向けて、日曜日にとりあえず100個に目を通す。

という作業を一緒にしています。

私もうっかり忘れてる単語とかあるので勉強になります。

とりあえず、見開き2ページを覚えて、テスト。

間違えた所を更にテスト。

全て答えられたら次の2ページをテスト。

間違えた所(前のページで間違えたところも)を更にテスト。

という形で100個までやるんですが、残り40個くらいが非常に辛い。。。

先にやった60個でまだ入りきってないものもいっぱいあるのに更に40個を詰め込む。。。

まだ飲み込んでないのに、口にグイグイ次の食べ物を押し込んでいるような感じだろう。

何とか気合で100個!うす覚えでもいいので終わらせるのに1時間くらいかかってます。

ふー。大変だー!

 

 

 

 因みに、とにかく単語を覚えなはれ、は私の場合大人になってもずっと続いていて、一体いつになったら「覚えなはれ」から解放されるのか??と定期的に自問自答する羽目に陥っています。あ~あ!でも覚えてないのがあるんだから覚えるしかないよねぇ?と、ボキャ強化に努め続けているわけです。

中でも思い出深い単語帳がキクタン。今でもたまに見返していますが、TOEICでの高得点を目指していた頃、数年やりまくった単語帳です。930点は取れたけど、それより上はなかなかね。。。950点をコンスタントに超えるには、もうひと踏ん張り必要なんだなぁ。

 

 f:id:funkeystomusic:20180423140735j:image

 

このキクタンは

●見開き2ページで8個しか単語がのってなくてシンプル

●使えるフレーズ、例文、そしてその和訳、がそこに全部載っているのでとても使いやすい

●字も大きくて太くて読みやすい!目が辛くなった今でも、とても見やすいデザイン!

●もちろん音声もある

f:id:funkeystomusic:20180424080418j:image

こんな風にページを折ってテストしたりもしやすい

 

f:id:funkeystomusic:20180423140944j:image

やったページには日付を書き込んでいました。実はここには書ききれず、続きは他の所に書いています。

一体何回やったら覚えるんだい?!

と思ったこと数しれず。

こんなにやってるのに覚えてないって相当馬鹿なんじゃないだろうか?

とも何度も思っています。あ~。

 

でも、いつかは覚えるはずさ!

とあまり自分の頭の悪さは気にせずに今日も単語を覚えています。

 

なので、単語が覚えられない…と嘆く高校生のお気持ち、よーく分かります。

娘は1時間かけて100個何とか目を通して、最後にまとめて100個テストしたら50個しか覚えていませんでしたが

それが、フツー!!!

全然、大丈夫!!!

なので、これからもめげずに頑張って欲しいと思います。

 

なんとか少しでも記憶に残るように、と覚えにくかった単語は、ゴロ合わせしてみたり、語源を探ってみたり、頭に残りそうな例文を作ったりしています。

ブログでもその奮闘ぶりを、おいおい紹介していきたいと思います(^O^)