English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。英語ネタでは英検やGTECのライティングを中心に投稿。

乳腺外来(乳がん検診)とモロモロ

今日は、乳腺外来で、腫瘍を診てもらう日でした。

 

因みに、昨日は、顎の下のリンパの腫れが酷くなりすぎたので、かかりつけの歯医者へ急患で飛び込み、そこでは対処できず大きい病院へ送られ(今回、婦人科、外科に引き続き、3件目の紹介状でした。ガクッ。)、そこの口腔外科で診察。終わり次第、婦人科の大きい病院へ移動。(病院同士は結構近かった。まだ良かった…。)と超ハードな1日でグッタリしまくりました。

 

なので、朝から元気なく病院へ。

もう疲れたよう…モード。

しかも、やっぱり今回は、白黒ハッキリつく可能性があったし、緊張しない方がおかしい。足取りはかなり重かった…。

 

まずマンモ。

あー。マンモは本当に痛いよねぇ。泣

特に今回、乳腺外来のマンモということで、普通の外科のマンモより気合が入っいた気がします。

オッパイをペッチャンコにする。というレベルではなく、

オッパイを折りたたんで小さくしてヒネリ潰してやるぅぅぅ!!!

って感じでした。

さすがの私も冷や汗が出たよ。

しかも、4回もヒネリ潰されるし。辛。

1回ごとにこんな感じになる。

f:id:funkeystomusic:20171122180115p:plain

 

 

次はエコー。

私が行った病院は二人の先生が診てくれる形で、まず一人目の先生が、画像をパチパチ撮りながら全体を診ておいて、次の先生にザッと報告する。そして二人目の先生は、説明を聞いたあとに、ザーっと自分でもエコーをみる。と、こんな感じ。二人もみてくれるんですね。なんか心強いです。

 

「多分、見た感じそんなに悪いものじゃなさそうだし、良性だと思うけど、一応細い針で細胞とって検査します。で、やっぱり怪しそうなのがあったら、もう少し太い針で細胞取る、という方向でいきましょう。」と。

 

ああ。とりあえず、良かった。めっちゃ悪いもんではないらしい。しかも3人見てるし、見落としもないでしょう。あ、そうそう、マンモもとったじゃん!

 

私「マンモは大丈夫でしたか?」

先生「う~ん。マンモではよく分からなくて。」

私「(えぇぇぇぇ!!!あんなに痛かったのにぃ!)」

f:id:funkeystomusic:20171122180115p:plain

先生「まあ、だからそんなに悪いものではないと言えるかなと思うんですよね。」

 

なるほど。マンモはそういう役割なのね。悪いものは特定するが、悪くないかどうか分からないものをシロと言い切るわけではない。でも、今回は一応真っ黒では無いでしょうという材料にはなったと。ふむふむ。痛い損かと思ったわ。

 

そして、針での細胞擦りとり。

細い長い針を乳にプスーっと刺して中でちょっとクルクルこする。というもの。

1分ほど、針を刺したまま、クルクル中を擦るのですが、そんなに痛くなかったです。採血の時に針を刺してから中で血管を探られる方が、よっぽど痛いです。

針をクルクルさせている間、シュポシュポ音がするので、注射器みたいなので吸い取ってるのかな?と想像していました。(見るとエグイかな、と思って目をつぶっていました。)

 

無事終了して、看護師さんが登場し、超音波を見るときに塗ったゼリーを拭いてくれたり、絆創膏を張ってくれたりしている後ろでこんな声が。

先生「あんまり細胞取れなかったー。(小声)

私「(えーーーーー!!!)」

 

先生、聞こえてますよ!

もっと、遠くで言ってくだされ!!

 

 

と、いうような二日間でした。

子宮は内膜をこそげ取る処置をする事になり、近日中に日帰り入院。そして結果をまつ。

リンパは原因も分からず、薬も特にないらしく(泣)、痛いときはロキソニンで対処して、しばらく様子を見る。(でも腫れものは見た感じ悪くなさそうとのこと)

乳腺外来には来週、検査結果を聞きに行く。

と、今のところ、何も結果は出ていませんが、今すぐに大変な事があちこちで勃発する!という事態ではないらしい、という流れになり正直ホッとしています。

ガチコチだった心も

f:id:funkeystomusic:20171122181352p:plain

ちょっと和らぎました。

f:id:funkeystomusic:20171122181957p:plain

 

今回はさすがに心の負荷のキャパオーバーになりかけました。

まだ、やることは色々ありますが、安心できる所は安心して、心を休ませてあげようと思います。