English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。英語ネタでは英検やGTECのライティングを中心に投稿。

インド人にお説教 in English

旦那は仕事でインド人と取引をしています。

 

インド人…

めっちゃ手強そうや…

 

20年近くもヤヤコシそうな人々と仕事をしている旦那は本当に凄いなといつも思っています。

 

旦那の英語は、ザ・サバイバルEnglish 。仕事のために必要な表現をその場で何とかキャッチし、文法などはテケトーだけど最低限通じる表現を生み出し、成果を出してきたくちです。こういうことが出来れば、英語をそんなにゴリゴリ勉強せずとも英語を使った仕事に就けるんですけど、これは、ハートが相当強い事が大前提ですよね。笑

 

そんな旦那も流石に20年も英語を使っているので、最近は正しい言い回しで、正確に情報を伝えたい!と思い始めたようです。仕事内容も複雑になっているし、正確に伝わらないと大変だ!ということもあるようです。

 

そんな旦那からたまに仕事中に「これ、英語で何ていうの?」という質問がラインで飛んできます。最近は、新しく取引しだしたインド人にイラついているようで、こんなことを聞いてきます。

f:id:funkeystomusic:20170930073004j:plain

 

インド人…笑

 

procrastinate は「グズグズと先延ばしにする」という意味なので、「グズグズ先延ばしにするのをやめて、今やれ!」と命令文で書いてみました。取引先の人に命令文とか有り得ないですけどね。でも、お怒りのようなので敢えての命令文。

 

すると、こんな返信が

f:id:funkeystomusic:20170930142027j:plain

f:id:funkeystomusic:20170930142148j:plain

 

と。長…。

でも、これって、結局言いたい事はただ一つ!ですよね。

 

Stick to the instrucions!!!

(指示にしっかり従え!!!)

 

こちらの文言を、フォント72ぐらいでボールドにしてメールで送ってやりましょう。笑

 

※もう少しちゃんと言いますと…

We'd like you to respect our procedures and follow the instructions. 

(我々のやり方を尊重してください。そして指示に従ってください。)

ですかね。would like を普段使う間柄かどうかは当事者同士でないと分かりませんが。

 

インド人とのメールでのやり取りは、相当ストレスなようで何とか打開したいようです。毎日、何通も何通も「言い訳メール」がくるそうなのです。(あー。大変そうぅぅーーー。)

 

先日、出張でそのインド人の元に訪れた時のこと。こんなラインが飛んできました。

 

f:id:funkeystomusic:20170930143336j:plain

 

ついに面と向かって説教するらしい!!!

 

これは、なんとなく単語をそのままスイッチして英語にするとちゃんと伝わるか心配なので、少しクドく英語にしてみました。「その場しのぎの決定を下すな。まずはゴールを設定して、その間に起こるだろう問題などを事前に想定し、期限内にゴールにたどり着くように考えろ!」と解釈して

 

Never make decisions

決して決定するな

on the spot.

その場で

 

Set the goal first

ゴールをまず設定しろ

and think how you deal with problems

そして、問題をどう取り扱うか考えろ

(that) you may face

あなたが直面するかも知れない (関係代名詞で前の文に修飾)

beforehand

事前に

 

so as to achieve the goal

ゴールにたどり着くように

in time.

時間内に

 

 

Never make decisions on the spot. Set the goal first and think how you deal with problems you may face beforehand so as to achieve the goal in time

 

という風に表現してみました。またまた命令文。

 

 

帰宅後インド人の説教はどうだったか聞いてみると

 

旦那「説教したった。」

私「おー。ちゃんと伝わった?」

旦那「半泣きにさせたった。」

 

怖い(゚д゚lll)

 

旦那「廊下に立たせて長いこと怒ったった。」

 

マジ怖い(゚д゚lll)

 

割とふてぶてしい人種として有名なインド人を、半泣きにするまでに追い詰める旦那。決して歯向かいたくはないですね。

 

因みに、そのインド人、若い子なのかな?と思って聞いていみると

旦那「オッサンや!ヒゲに白髪生えてるくらいのオッサンや!!」

f:id:funkeystomusic:20170930150413p:plain

そうかー。オッサンになるまで、そんなにノラリクラリと仕事をしてきたのかインド人。

旦那も流石だが、インド人も流石だわ!