English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。英語ネタでは英検やGTECのライティングを中心に投稿。

【英検(R) 三級】最低限のライティング⑤(小学生でも大丈夫)

前回予想問題としていたものを一つずつ見ていきましょう。

英検三級は、25-35語という指定がありますのでその字数に合わせていきます。

理由は2つ必要です。

 

 

お題

 

What would you like to be in the future?

(将来何になりたいですか?)

 

ブレインストーミング

 

将来の夢は?と聞くと、「そんなん、決まってなーい!」と言われます。そりゃそうです。まだそんなの決まってないですよね。決まってないとは思うんだけど、何となくの憧れで良いよ~。といって出てきたイマドキの子供達のなりたい職業はこんな感じでした。

 

イマドキの子供の将来の夢

 

・パティシエ

・イルカのトレーナー

・ペットショップオーナー

・動物園の飼育員

・ネイルアーティスト

・ダンサー

・インテリアデザイナー

・メガネ屋さん

・刑事

・ユーチューバー

 

動物系は、やはり子供には人気ですね。アーティストっぽい職業も魅力的みたいです。そんな中、刑事というかたい職業も!「〇〇屋さん」も健在!

 

では構成と理由部分の英語を考えてみましょう。

 

構成+英作文

 

①〇〇になりたいです。

②理由は2つあります

③理由1

④理由2

 

となりますよね。③と④の部分を考えて英語にしてみましょう。

使える語数は、約10~20語です。

 

 

パティシエ  pastry chef

お菓子が好き。ケーキやクッキーを焼くのがとても楽しい。

I like sweets. I enjoy baking cakes and cookies very much.

 

イルカのトレーナー  dolphin trainer

イルカが好き。毎日イルカの世話をしたい。

I like dolphins. I would like to take care of them every day.

※take care of~ →~の世話をする

 

ペットショップオーナー pet store owner

動物園の飼育員 zookeeper

動物が好き。様々な動物と毎日一緒にいたい。

I like animals. I would like to be with various animals every day.

 

ネイルアーティスト nail artist

華やかなアイテムが好き。美しいデザインを作りたい。

I like fashionable items. I would like to make beautiful designs.

 

 ダンサー dancer

ダンスが好き。ステージで毎日踊りたい。

I like dancing. I would like to dance on the stage everyday.

 

 インテリアデザイナー interior designer

インテリアが好き。素敵なアイテムで部屋を飾りたい。

I like interior designs. I would like to decorate rooms with nice items.

※decorate 〇 with △ →〇を△で飾る

 

メガネ屋さん 

「〇〇屋さん」という表現に当てはまる英語も中にはありますが(花屋さん(の人)→florist)英語表現の無いものもあります。そういう場合は

 

I would like to be a/an 職業名.

という表現が使えません。そういう場合は

I would like to work at a/an 職場.

で表すと良いでしょう。

 

メガネ屋は、簡単な表現ですと glasses store で大丈夫です。

glass store としないように! glass→コップ glasses→メガネ

 

I would like to work at a glasses store in the future.

(将来メガネ屋さんで働きたいです。)

 

メガネが好き。素敵なメガネをデザインして売りたい。

I like glasses. I would like to design and sell nice glasses.

 

刑事 detective

悪い人を捕まえたい。町に住んでいる人を守りたい。

I would like to catch bad people and protect people in my town.

 

ユーチューバー youtuber

ユーチューブを見るのが好き。面白い動画を作って有名になりたい。

I like watching YouTube. I would like to make unique movies and become famous.

 

将来の夢を理由を話すときには、少し難しい単語が出てくる事がありますね。でも、1個か2個なので、それは頑張って覚えましょうね。

 

完成した文

①と②部分を加え、理由1の前に First, 理由2の前に Second, を入れて完成させます。

 

 例)インテリアデザイナーの 場合

 

①I would like to be an interior designer in the future.

②I have two reasons.

③First, I like interior designs.

④Second,  I would like to decorate rooms with nice items. (30 語)

 

最低限のライティングはここまでです。

 

※今回は want で言えるところを would like にしています。質問の文の形に合わせた形にしました。でも、would like の所を want にしても大丈夫です。want の方が慣れているし、簡単ですからね。でも、両方を混在させる書き方は避けましょう。want を使うなら want の方で統一するようにしましょう。

 

 ちょっと深い話

would like の使い方

 

would like は want と同じように使うことができます。want より丁寧な響きです。

want の部分を would like とすり替えれば want の丁寧な表現として使えます。

※厳密には同じ意味ではありません

 

例)

後ろに名詞(モノ)が来る場合でも

I want some milk.

I would like some milk.

後ろに不定詞(~する・なる こと)が来る場合でも

I want to be a doctor.

I would like to be a doctor. 

使えます。

 

疑問文の時には、疑問文の作り方のルールに従いますので want と would like をすり替えるだけでは間違いになります。

 

例)

Do you want to play tennis?

✖ Do you would like to play tennis?

〇 Would you like to play tennis?

 

would は助動詞ですので、助動詞の入った文の疑問文の作り方のルールに従わなくてはならないからです。

助動詞の入った文の疑問文は、主語助動をひっくり返して作ります。

助動詞の can で見てみましょう。

 

You can speak English.

Can you speak English?

 

このルールで疑問文を作るとこうなります。

 

You would like to play tennis.

Would you like to play tennis?

 

would と like がバラバラになっちゃったよー!ですが、もともと別々の単語ですのでバラバラになっても大丈夫です。助動詞の文として疑問文の形を作りましょう。

 

そもそもの質問文も

What would you like to be in the future?

でしたよね!

 

更に深い話に突入しますよ~。

 

would like の would は仮定法で使う would なんですよね。仮定法とは、「(現実は違うけど)こうだとイイなあ~。」とか「もしこうだったら、こうなるのにな~(現実は違うけど)」と、いう妄想話的な時に使うんですよね。妄想話ってことは現実じゃないんです。現実じゃないって事はちょっと「その場からひいてる」イメージになるんですよね。「いやぁ、こうだって決め付けてるわけじゃないのよ。もしよ。もしもの話なのよ。」というやつです。決めつけてないという感じが「譲る感じ」だったり「一歩引いた感じ」になるんですよね。

 

I want to be a doctor.

(私は医者になりたい。)→キッパリ。子供が言い切るみたいなキッパリ発言。

I would like to be a doctor .

(私は医者になれたら良いなぁと思ってる。)→もしなれたらですよ。と控えめ発言。

※ like はここでは「良いと思う」の意味で使われてます

 

こんな感じでニュアンスが違うんですね。なので、もしあなたが小学生なら want でも全然良いと思います!英作文では丁寧だったり小難しかったりする表現が好まれますが、ここで would like を want にしたからといって減点!は無いと思います。ので、would like を間違えそう!という場合は want に変えても大丈夫ですよ。余裕があれば、ぜひ would like を使ってくださいね。

 

 

 What is your favorite month? の解答例はこちら

www.funkeys-english-music.com