English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。英語ネタでは英検やGTECのライティングを中心に投稿。

【英検(R)二級】最低限のライティングを下まわった時の点数アップ方法①

今回は、最低限の英作文を下回っている英作文をどうやって点数アップするか、考えてみたいと思います。まずはお題に解答した英作文を添削して、その後点数アップ英作文を考えます。

 

【お題】大学生は留学するべきか

Do you think university students should study abroad?

 

 

 

お題

80-100語で述べよ。

 

Do you think university students should study abroad?

(大学生は留学するべきだと思いますか?) 

 

解答例(添削前のもの)

 

I think university students should study abroad.

I have two reasons.

First, companies need that can speak English people. Companies will become work with  foreign countries.

Second, we have good experience by studying abroad. To communication is too important.

For these reasons, I think university students should study abroad.

 

添削

【構成】

①意見 大学生は留学すべきだと思う

②理由1 会社は英語を話せる人を必要としているから

サポート 会社は外国と仕事をするようになるから

⑤理由2 留学は良い経験になるから

サポート コミュニケーションは重要だ

 

 

うーん。理由にすべき所にサポート的要素が入っていたり、あまりにもザックリしすぎた理由を述べていたり、最低限を下回りますな。

 文法を見てみましょう。

 

【文法】 

 ① companies need that can speak English people. 

 

関係代名詞を使った形が惜しい~~~! 

people が need の後ろにあれば正解!

日本語の語順に流されず、英語の文の組み立て方に焦点をあてて英作しましょう。

 

英語圏の人々の文の組み立て方は

会社は必要としてるんだよね。人々をね。その人々ってのは英語を話せるって人々なんだけどさ。」

まず、主語、そして動詞、そして次に大切な情報(ここでは「人々」)がきて、そのあとに付け足しのように、詳細な説明が続くんです。

 

なのでこうなります。

 

companies need people that can speak English.

※that の代わりに who でも可。関係代名詞の主格の表現です。

 

※関係代名詞の主格の使い方はこちら 

www.funkeys-english-music.com

 

 

② Compaies will become work with foreign countries.

●「働くようになる」は become work では表せません。come to work としましょう。(因みに become to work とも言いません。)

※この件についてはまこちょさんのブログでどうぞ

get to Vとcome to Vの違いとは?なぜbecome to Vがないのか徹底解説します! - まこちょ英語ブログ

Companies will come to work with foreigh countries.

 

 ② we have good  experience by studying abroad.

●ここで使われている experience は具体的な経験、体験でしょうから数えられる名詞として使います。

we have a good experience by studying abroad.

 

To communication is too important.

●「お互い伝え合う事」とするなら不定詞を使って to communicate とします。to のあとは動詞の原形です。「コミュニケーション」と名詞を使うのなら to は要りません。

●too important は「あまりにも重要すぎる」の意味です。 なんだか、ポジティブに聞こえませんよね? ここでは「とても重要です」と言いたいのでしょうから very important とすれば良いと思います。too は very / really とは意味が全く違いますの注意しましょう。

Communication is very important

 

文法的に訂正した文

I think university students should study abroad.

I have two reasons.

First, companies need people that can speak English. Companies will come to work with foreign countries.

Second, we have a good experiance by studying abroad. Communication is very important.

For these reasons, I think university students should study abroad.

(50 語)

 

スペルミスをただし、文法的に訂正したとしても、これでは最低限レベルに達していないと思われます。字数も大幅に少ないですしね。

 

では、ここから、構成と表現をブラッシュアップしていきます。

 

得点アップ英作文

まず構成をみてみましょう。

【構成】

①意見 大学生は留学すべきだと思う

②理由1 会社は英語を話せる人を必要としているから

サポート 会社は外国と仕事をするようになるから

⑤理由2 留学は良い経験になるから

サポート コミュニケーションは重要だ

 

理由1ですが、これは理由というよりサポート内容です。この場合の理由は

留学すると英語のスキルがアップする!

これでしょう。留学の利点の定番です。

そしてサポートして、「将来働くようになってから英語が必要だから。会社が英語を話せる人を必要としているから。多くの会社が外国と仕事をしているから。英語のスキルがあれば有利」などと細かい話をしていくわけです。

 

理由2は、ザックリしすぎ(笑)

 

ここではサポートでコミュニケーションの事を触れているので、それを理由にすれば良いでしょう。

コミュニケーション能力がつく!

これまた留学の利点の定番です。

サポートとして「海外では違う文化に触れられる。色んな国の人に出会える。色んな考え方に触れ、コミュニケーション能力があがる」などと言えば良いと思います。

 

では、この理由とサポートで、超簡単な英語にしてみます。

【超簡単な英語】

First, we can learn English there. We need English when we work. Companies need people that can speak English because they are working with foreign people. So to have English skills is good for us.

Second, we can get communication skills in foreign countries because we can meet many foreign people and learn different cultures . Our communication skills get better by knowing different ideas.

 

超簡単ですね。こちらで書くと全体で語数も80語を超えますし最低限英作文のラインに近づいています。が、まだ合格とはならないと思われます。

 

【得点アップ英作文】

ここから合格へむけて得点アップしていきますよ!

 

【理由1】

 

First, we can learn English there.

First, we can improve our English skills there.

(まず、そこで英語のスキルを向上させる事が出来る)

●英検二級レベルの単語に置き換えます

improve 「進歩させる、向上させる」

 

We need English when we work.

These days there are more opportunities to use English in the workplace than before.

(最近では以前より職場で英語を使うより多くの機会がある)

●英検二級レベルの単語を使う

opportunity 「機会」

●there is / are 構文を使う

●比較表現を使う

 

Companies need people that can speak English, 

People who can speak English fluently are needed. 

●主語を変えて受動態にしてみる。

●英検二級レベルの単語を使う

fluently 「流暢に」

 

because they are working with foreign people, 

Actually many companies have chances to do business with foreign people.

●英検二級レベルの単語を使う

actually 「実際」

●「~と働く work with」 を「~とビジネスをするチャンスがある have chances to do business with」と、少し高度な表現に置き換えてみる

 

so have English skills is good for us.

therefore to have practical English skills is good for us.

● so を therefore に変える

●英検二級レベルの単語を使う

practical 「実用的な」

 

更にステップアップするなら

→therefore to have practical English skills is advantageous to us.

●英検二級レベルの単語を使う

advantageous to~ 「~にとって有利な」

 

更にステップアップするなら

therefore it is advantageous to us to have practical English skills

●it is~ to 不定詞 の形にする

 

最後に「留学することによって by studying abroad」を付けると「これが留学の利点なんだぞ!」と主張していることが分かりやすくなりますね。

 

繋げると、こうなります。

【元の文】

First, we can learn English there. We need English when we work. Companies need people that can speak English because they are working with foreign people. So to have English skills is good for us.

【修正した文】

First, we can improve our English skills thereThese days there are more opportunities to use English in the workplace than before. People who can speak English fluently are needed. Actually many companies have chances to do business with foreign people, therefore it is advantageous to us to have practical English skills by studying abroad.

 

グッと高級感がでますねぇ。(笑)

 

でも、そんなに難しい表現は使っていません。

①要所、要所で二級レベルの単語、表現を使う

②関係代名詞、受動態、不定詞、比較、there is / are 構文を使う(基本的な使い方のもののみ)

だけで、こんなに雰囲気が変わります。

 

 【理由2】

 

Second, we can get communication skills in foreign countries 

Second, we can acquire communication skills in foreign countries

●英検二級レベルの単語を使う

acquire 「身に付ける、習得する」

 

 

because we can meet many foreign people and learn different cultures.

because we can meet many people from a wide range of background and learn their different cultures there.

●英検二級レベルの単語を使う

wide range of~ 「幅広い~」

background 「経歴、背景、生い立ち」

 

Our communication skills get better by knowing different ideas.

Our communication skills definitely develop by knowing different ideas.

 ●英検二級レベルの単語を使う

definitely  「間違いなく」

develop 「発達する」

 

 

【元の文】

Second, we can get communication skills in foreign countries because we can meet many foreign people and learn different cultures . Our communication skills get better by knowing different ideas.

【修正した文】

 Second, we can acquire communication skills in foreign countries because we can meet many people from a wide range of background and learn their different cultures there. Our communication skills definitely develop by knowing different ideas.

 

今度は文の形はほとんど変えずに単語やフレーズのレベルを少し上げただけです。それでも、印象は随分違いますよね。

 

 

 

【完成した英作文】

I think university students should study abroad.

I have two reasons.

First, we can improve our English skills thereThese days there are more opportunities to use English in the workplace than before. People who can speak English fluently are needed. Actually many companies have chances to do business with foreign people, therefore it is advantageous to us to have practical English skills by studying abroad.

Second, we can acquire communication skills in foreign countries because we can meet many people from a wide range of background and learn their different cultures there. Our communication skills definitely develop by knowing different ideas.

For these reasons I think university students should study abroad.

 (112 words)

 

今回手直ししたところを全て変えなくても、いくつか変えただけで最低限の合格ラインを超えてくると思います。ここは、簡単に変えられそうだぞ!と思った所から一つずつ変えていけば、合格に近づくこと間違いなしですので、頑張っていきましょう~。