English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。英語ネタでは英検やGTECのライティングを中心に投稿。

【英検(R)1級】の過去問を解いてみよう①(解説つき)

英検(R)1級の公開されている過去問を解いてみよう。というものです。

過去問は、解答もついているのですが、解説はついていませんので、なぜその答えになったかイマイチ分からん。というものも多いと思います。

ここでは、「短文の語句空所補充問題」を3問ずつ取り扱い、解説していこうと思います。

 

こちらの問題を使用しています

2017年度 第2回

http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_1/pdf/201702/2017-2-1ji-1kyu.pdf

 

 

【1問目】

Although the lottery winner became a millionaire overnight, he continued to live the same (      ) life he had had as a poor man. He never spent more money than he had to.

 

1.pitiless

2.irascible

3.frugal

4.aberrant

 

●解説

 

文の構造

主語部分動詞部分にしています

 

Although the lottery winner became a millionaire overnight, he continued to live the same (      ) life (that) he had had as a poor man. He never spent more money than he had to.

 

●1文目は Althoug~,ー.~だけれども、ー。」という形ですね。

●life の後ろの関係代名詞が省略されています。

●全体的に過去形ベースの文です。そしてその「過去の時」より前の話をしている部分のみ過去完了形(had had→had +過去分詞)になっています。

 

クジの当選者は一晩で大金持ちになったが、彼は貧乏だった頃にしていたのと同じ( )な生活を続けた。彼は、使わなければならないお金以上のお金を消して使わなかった。

 

予想

大金持ちになったけど、お金を使わなかったという内容なので、( )には「質素な、つつましい」といった語句がくるのではないかと予想します。

 

選択肢

1.pitiless 無慈悲な

これは pity 「同情」を知っていれば、その仲間だな、と分かりそうですね。

 

2.irascible 怒りっぽい

音が イラシブル なのでイラッ!を連想させて「怒りっぽい」イメージが湧きやすいかも。笑

 

3.frugal つましい、倹約する

これが答えですね。因みに thrifty 「つましい」より強意的だそうです。「過度に倹約する」とあります。※ジーニアス英和大辞典

 

4.aberrant 悪徳の、常軌を逸した

あー。覚え方とかなんもない。

 

●解答

Although the lottery winner became a millionaire overnight, he continued to live the same (   frugal   ) life he had had as a poor man. He never spent more money than he had to.

 

1.pitiless

2.irascible

3.frugal

4.aberrant

 

 クジの当選者は一晩で大金持ちになったが、彼は貧乏だった頃にしていたのと同じ(つましい )生活を続けた。彼は、使わなければならないお金以上のお金を消して使わなかった。

 

【2問目】

 As reading requirements for the course are highly demanding, passing the department's English language test is a (   ) for foreign students wishing to enroll.

 

1.denomination

2.premonition

3.discrepancy

4.prerequisite

 

●解説

 

文の構造

主語部分動詞部分にしています

 

 As reading requirements for the course are highly demanding, passing the department's English language test is a (   ) for foreign students wishing to enroll.

 

As~, ー 「~なので、ー」という文の形です

●主語部分が長い。

●wishing to enroll で students を修飾している。後ろから分詞で修飾する形です。

 

 

そのコース読むスキルの必要条件は、極めて厳しいので、コースの登録をしたい外国人の生徒にとって、その学部の英語の語学テストに合格することは(  )である。

 

予想

コースの登録をするために高いリーディングスキルが要求される、という内容なので、( )は、語学テストに合格することが「必須、絶対」などの語句が入ると予想します。

 

選択肢

1.denomination 名称、宗派

de (強意)+nomination (命名)→おおげさに命名すること ※ジーニアス英和辞典

nominate は、何となく馴染みがありますね。「アカデミー賞にノミネートされた!」とか言いますね。denominationは「宗派」の意味でもよく使われます。おおげさに「天台宗!!!」とか命名した感じなんですかね~。

 

2.premonition 予感、虫の知らせ

pre(あらかじめ)+monition(注意、警告)

monitor (モニター)は聞いたことありますよね。monitor は「監視する、チェックする」の意味です。「モニタリング」なんて番組もありますね。その名のとおり、人の行動を監視してチェックしてる番組ですよね。また、ラテン語では「警告する人、監視者」とあります。※ジーニアス英和辞典

ですので、premonition は「あらかじめ警告をピーンと感じる」的な「予感、虫の知らせ」となるんでしょう。

 

3.discrepancy 不一致、相違

よく目にする単語です。でもなかなか覚えにくい…。

dis (反対)+ crep (音がする)+ ancy (不協和音がでること)※ジーニアス英和辞典

うーん。もともとはラテン語 discrepantia「不協和音」 から。らしいです。

 

4.prerequisite 不可欠の、必須の

これが答えですね。

requisite 「必要な」「必要条件」とほぼ同じ意味ですね。

oxford dictionary で見てみると

prerequisite...a thing that is required as a prior condition for something else to happen or exist.

requisite...a thing that is necessary for the achievement of a specified end

ほぼ同じですが、prerequisiteの方にprior「前に」が入っているので、「前提として不可欠の」の意味になりますね。

どちらにも入っているrequisite require 「必要とする」 の仲間なので覚えやすいですね。しかも問題文に名詞形 requirement が入ってる。この問題は「requireファミリー」を知らないと全く解けない可能性がありますね。

●解答

As reading requirements for the course are highly demanding, passing the department's English language test is a (  prerequisite  ) for foreign students wishing to enoll.

 

1.denomination

2.premonition

3.discrepancy

4.prerequisite

 

そのコースの読むスキルの必要条件は、極めて厳しいので、コースの登録をしたい外国人の生徒にとって、その学部の英語の語学テストに合格することは( 必須 )である。

 

 

 

【3問目】

 

The government has been (   ) with the problem of homelessness for years, but it believes its recent measures to improve welfare services will finally show results.

 

1.grappling

2.imploring

3.admonishing

4.swiveling

●解説

 

文の構造

主語部分動詞部分にしています

 

 The government has been (   ) with the problem of homelessness for years, but it believes its recent measures to improve welfare services will finally show results.

 

●後半の文の主語部分が長いですが、それ以外は特に難しい形ではないですね。

 

 政府は、何年も、ホームレス問題に( )てきた。しかし、福祉事業を改善するための

 最近の対策がようやく成果を上げるだろうと、政府は信じている。

 

予想

 政府が長年してきたことがあり、それがようやく実を結ぶだろう。という流れですので( )には「問題に取り組む、問題を対処する、問題に手こずる」などの意になる語句が入ると予想します。

 

選択肢

1.grappling (grapple) grapple with~ →(問題などに)取り組む

これが正解ですね。glapple は「つかみ合う」「組み合う」という意味で、tackle と同じように使えますね。「問題などに取り組む」という時に tackle も使えます。でもtackle の時には with を使いませんので、そこは注意!

grapple with problems

tackle problems

「問題に取り組む」

 

2.imploring (implore) 懇願する

im(…に向かって)+plore(…を求めて泣く) 

なるほどぉ。

因みに

explore ~を探検する

ex(外へ)+ plore (大声をあげる)

何となく分かりますねぇ。

※ジーニアス英和辞典

 

3.admonishing (admonish) 忠告する、勧告する

ad(ーに)+monish(警戒する)

先ほど premonitionの所で出てきた monitor 関連の単語ですね。

 

4.swiveling (swivel) さるかんで回転させる、急に動かす

swivel chair 回転椅子

swivel gun 旋回銃

 

●解答

 

The government has been ( grappling  ) with the problem of homelessness for years, but it believes its recent measures to improve welfare services will finally show results.

 

1.grappling

2.imploring

3.admonishing

4.swiveling

 

 政府は、何年も、ホームレス問題に(取り組んで)きた。しかし、福祉事業を改善するための最近の対策がようやく成果を上げるだろうと、政府は信じている。

 

初めて英検1級にトライした時は、空所云々よりまず文が解読できなかったんですよね。選択肢も4つとも全部知らなかったり。笑。準一級合格しても、まだこんなに知らない単語があるなんて!と驚愕したのを思い出します。(今でも知らん単語だらけだけど!)

 

過去問②はこちら

www.funkeys-english-music.com