English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。英語ネタでは英検やGTECのライティングを中心に投稿。

聴き比べ チャイコフスキー:バイオリン協奏曲

チャイコフスキーのバイオリン協奏曲は情熱的で大好きです。

今回は特に「ソロって本当に凄いよなあ」と思いながら聴きました。

 3人のソリストの聴き比べです。

 

 ネマニャ・ラドゥロヴィッチ

バッハですら色を感じる風に弾いちゃうネマニャさんだから期待して聴いたら、やっぱり良かった!ロマンチックだー!茶目っ気があって、繊細。特に1楽章、バイオリンだけになるところはとても自由♫楽しい♫

 

※ネマニャさんの動画は冒頭ちょこっとの分しかなかったー(;_;)

youtu.be

 

庄司紗矢香さん

なんとなく紗矢香というお名前から、涼やかな少女のような演奏なのかなあと思って聴いたら、初っ端から熟女のような愛を醸し出してた演奏だった。すごい!チャイコフスキーといえば、諏訪内晶子さんを思い浮かべるけど、諏訪内さんは「音がもうずーっと美女!」。全体の雰囲気も、下々のモノが恋焦がれるようなキラキラと色気に溢れててひれ伏したくなる。姫~~。

庄司さんのはね、もっとエグイ(もちろん良い意味で!)

いいなあ、このエグさ!好き♡

二楽章すごくいい。泣いてる音がする。打ちひしがれている音だぁ。

モッチャリするところもあるし、ちょっと音のハネ?アタック?がキツイよぉ、てとこもあるけど、すごいわぁああ。こんな風に弾かれたら参っちゃう~。

youtu.be

 

五嶋みどりさん

最初から最後まで凄いっす。以前、弟の龍くんが徹子の部屋で「姉の音は、とにかくdense(濃い)なんで…」と言っていたのも頷ける。うんうん。dense!!!

華やかさというものとは無縁。演出としてここは濃厚に弾きます、ここは艶やかに弾きます、という演奏というより、全身全霊「みどり100%」っていう演奏。弾いたあと死ぬんちゃうかな。と思うくらい。。。こんな演奏されたらこちらも死んでしまう。魂とられちゃう。あーー。録音の音源より、ライブの方が私は気に入りました。

youtu.be

 

youtu.be

youtu.be

 

みなさん、それぞれ素晴らしい~~~♫

それぞれ自分の世界観を表現する力がすごい!

演奏から、自分自身がはみ出てるというか、「ここは、私はこう弾きます」という意思表明が伝わることで、その人の中身が垣間見れるというか。

ソロを演奏するのは、裸でステージに出るようなもんですね。(笑)

 

Apple musicでパッと目に付いた方々を聴いただけなんですけど、3人とも良くて唸りました。

他にも色んなソロの方々が独自の世界を繰り広げているんでしょうね。

もっと色々聴いてみようと思います^^

 

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 他

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 他

  • アーティスト: ネマニャ,ドゥーブル・サンス,ステファニー・フォンタナローザ,ティヤナ・ミロシェヴィチ,ギヨーム・フォンタナローザ,マティルド・ポティエラ,ネマニャ・ジャビンコボック,チャイコフスキー
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2017/10/04
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 ネマニャさんのチャールダーシュも凄い良いですよね。過去記事でどうぞ。 

www.funkeys-english-music.com

 

チャイコフスキー&メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲

チャイコフスキー&メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲

  • アーティスト: 庄司紗矢香,メンデルスゾーン,チョン・ミュンフン,フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2016/09/07
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲/ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番 ほか