English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。英語ネタでは英検やGTECのライティングを中心に投稿。

ブログのカスタマイズな…

ブログを初めて数日ほど経った頃「カスタマイズ」出来るということを知り、グローバルナビゲーションを四苦八苦してつけたんだけど、その後、内容も雑多に増えてきて、もう少し整理整頓しようと再カスタマイズ中。覚悟はしていたけど、やっぱり頭がグルグルしながら眼痛に見舞われながらの激闘。パソコンの前でがっくり項垂れている。体力のほとんどをパソコンに吸い取られているというのに、思った通りにはほとんど進まない。検索が下手なので目的の情報をゲットする前にドンドン溢れ出してくる(要らない)情報達の渦に飲み込まれて撃沈する。倒れては起き上がり、うん、もう一回考えてみよう。と体制を立て直す。また倒れる。立て直す。の繰り返し。デジタルネイティブ的な方々にとっては全く意味不明な落とし穴にはまってる状態。

 

でもまあ、自分のブログなんだからいくら倒れようが、どうって事ない。数年前、仕事で初めてガッツリとパソコンを使っての業務についた時の心労に比べたら、石ころでの躓きみたいなもんだ。「教材開発」っていう仕事にずっと憧れていて、子育ても一段落した頃その業務につけてとても嬉しかったんだけど、実際の仕事は「考えること」は少しで「入力すること」がほとんどだったんだよね。ワープロ的な事は出来るけど、エクセルで表を作るとかは無理、という私にはストレス以外の何ものでもなかった。上の人が表を作ってくれてそこに情報を入力するんだけど、もしこの表を壊してしまったら私には直せない!という恐怖がずっとつきまとった。あちこちいじったら大変!とひたすら手打ち入力。便利な機能が色々あるはずなんだけどそれを検索して探す事すら出来ないわけで、デジタルに強い同僚が色々なやり方を検索して「これでやると速いですよ!」と教えてくれて「えー!!こんなにすぐ終わる作業だったのー!!?」と驚嘆すること数知れずだった。

 

一番記憶に残ってるのは「ファイル名がバグったので正しいファイル名に直して下さい」の業務。何文字か組み合わせてファイル名を作ってたんだけど、全てのファイルにαって文字が入っててそのαってとこだけがバグっちゃってたんだよね。で、それを直してくださいって言われたんだけど、ファイルの数は1000個以上あって「えっ!これを全部?ひたすら?!」と衝撃を受けつつも黙ってやるしかないので黙ってやってたんだよね。バグってるとこ消してαを入れる。っていう手作業。連続で同じ作業をするから手がつったよね。数が多くて青くなりながらやり続けてたんだけど、デジタル系な同僚達が「そんなのおかしい!!今時、そんなの一発で直せるはず!」と自分の業務でもないのに検索してやり方を調べてくれて、私には分からないけど、コンピューターのプログラムの方に入ってそこを書き換えてくれたんだよね。そしたら瞬殺。瞬殺です。秒で全て書き変わって私の業務終了。いやあ。なんだかね。この職場に自分が居る意味を自ら問うた瞬間だったわね。今思えば、上の人は瞬殺の事も知りつつ、あまり難しい作業の出来ない私に時間潰しとしてその業務を与えてたんだろうね。思い出すだけで心が寂しい日暮れ色になる職場だったわね~。

 

そう、だから、誰の為だか分からん作業をストレスフルに延々とやっていたあの頃に比べれば、自宅で好きな音楽聴きながら自分のブログの為にパソコンの前で悪戦苦闘するくらい、どうって事無い。とはいえ、夜布団に入ってから、一旦脳みそに収まったはずの文字列達がズラズラと這い出してきて、グールグルグールグルと閉じた目の奥で回りだして眠れねぇ、っていうのはやっぱり体に悪そうなので、ほどほどに、少しずつやろう。なので、しばらくは「ボタンの大きさが揃ってない」とか「リンクつながってない」とか「スマホ画面のグローバルナビゲーションボタンがデカすぎるわーーー!!!!!」とかになっていると思いますが、おばちゃん頑張ってるな、と見守っていて下さい。

 

前回の激闘ぶりはこちら↓

 

funkeystomusic.hatenablog.com