English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。英語ネタでは英検やGTECのライティングを中心に投稿。

聴き比べ:ベートベン 交響曲第九番~我が人生間違ってはいなかったと思える曲

年末恒例のベートーベンの第九。ちらほら演奏会のチケットも発売され始めていますね!

 

ベートーベンの交響曲第九番は、本当に素晴らしいです。1,2,3、4楽章、どれも良いです。中でもやはり4楽章ですよね。

 

今回の聴き比べは、主に4楽章の感想です。1楽章から書き出すとドえらく長くなりそうですので!

 

 ※貼り付けてあるAmazonの商品とYouTubeの演奏は一致していない場合があります。指揮者とオーケストラの生み出す音楽の傾向を知る事は出来ますので、その参考としてYouTubeを鑑賞してください。

 

 ベートベン 交響曲第九番

カラヤン×ベルリン・フィル

ドラマチック。出だしの低弦めちゃくちゃ力強い。力強い提言って感じ。ドンドン共鳴してみんながひとつになる「そうだ!これだ!」の辺りも、凄く熱い。歌は叫びに近い。喜びでいっぱいだから大声で叫びたい!みたいな。「いわゆるベートーベン」っぽい!シャキッ!バシッ!のベートーベンのイメージにピッタリ。演奏が崩壊しかけてるやーん!ってとこもあるけど、それすらドラマチック仕立てに一役かってる気がする。落ち着いてさぁ、ちゃんと弾いたってダメっすよこの曲は!という気持ちにさせられる。途中、とてもゆったりする所があって「あれ?」ってなるが、ここの祈りのような響きが最後の盛り上がりを引き立たてているなあと思う。その最後の盛り上がりは、会場で聴いている人が身動きできなくなるくらいのすごい響きが会場を包み込んだだろうな!!と思わせる音。はぁぁ。すご! 

ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

  • アーティスト: カラヤン(ヘルベルト・フォン),ペリー(ジャネット),バルツァ(アグネス),コール(ヴィンソン),ダム(ジョゼ・ファン),ウィーン楽友協会合唱団,ベートーヴェン,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2011/09/07
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

youtu.be

 

小澤征爾×サイトウキネン

なんか知的~。丁寧。キッチリしてる。音は柔らかい。聴こえて欲しい音が聴こえる。ハーモニーが良い~。うねる感じ超美しい~~。上手いわ~~~に気を取られる演奏。音楽として凄く出来が良くて、それを楽しむ部分が大きい感じ。始終どこか落ち着いてる感じなので大人っぽい。合唱も緻密さが感じられる。一人一人の感情が放出するというよりは塊となった時の聴こえ方を重視しているような。オケも歌も、ちゃんとしたクオリティの音が、積み重なって生み出されるド迫力にゾワっとする瞬間がある演奏。キチッとしてることの強み。参加している全ての人の鍛錬の賜物!

ベートーヴェン:交響曲第9番<合唱>

ベートーヴェン:交響曲第9番<合唱>

  • アーティスト: サイトウ・キネン・オーケストラ小澤征爾,シュヴァーネヴィルムス(アンネ),ディヴァー(バーバラ),グローヴズ(ポール),ハヴラタ(フランツ),東京オペラ・シンガーズ,ベートーヴェン,小澤征爾,サイトウ・キネン・オーケストラ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2009/05/20
  • メディア: CD
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

youtu.be

 

 

ニコラウス・アーノンクール×ヨーロッパ室内管弦楽団

わーーー高貴だーーー!!私の知らない世界って感じ。低弦出だし、軽やか~。スマシテルっていうんじゃなくて、キメるとこはキメてる本格派のおしゃれ玄人みたいな。他の皆さんの第九とは別世界に住んでる感。その後楽器が色々増えてくるんだけど、カラフルというか華があるというか香りがフローラルっていうか、音の密度というか、響きがね、独特。それと合唱がなんともイイ~~。叫び、とか、祈り、とかをちょっと超えてるのね。一体感とハーモニーで、何かを伝えようとしている気持ちがこちらに響いてくる歌い方。音の小さいところは、そっと話しかけられてるように感じる。大勢で歌ってるのにそっと話しかけられてるように聴こえるって凄くない?とにかく、どこもかしこも、下々の者達とは目指してるところが違うのだよ、の演奏。

 

ベートーヴェン:交響曲全集

ベートーヴェン:交響曲全集

  • アーティスト: アーノンクール(ニコラウス),マルジョーノ(シャルロッテ),レンメルト(ビルギット),シャシング(ルドルフ),ホル(ロベルト),アーノルト・シェーンベルク合唱団,ベートーヴェン,ヨーロッパ室内管弦楽団
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/10/25
  • メディア: CD
  • クリック: 13回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 
 

youtu.be

 

 

そろそろ第九の季節なんですよね~。去年は久々に生で地元のプロオケの第九を聴きました。合唱の皆さんから発せられる波動のようなウネリは、やはり生ならでは!号泣でした(笑)

今年は忙しくて無理そうですが、来年はN響の演奏で聴きたいな~!

今年分のチケット販売開始してますね!

www.nhkso.or.jp

 

ベートーベン交響曲第7番 の聴き比べはこちら

www.funkeys-english-music.com