English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。英語ネタでは英検やGTECのライティングを中心に投稿。

習い事とポテンシャル

3年程前から習い事をしています。鉛筆画とヨガです。この二つ、同じ頃に始めたのに伸びが全然違うんですよね。両方とも、幼少期の頃から全く縁のないまま、大人になって(というか中年になって)始めて取り組んだものなのですが、二つの伸びは全然違う。両…

自分が信用できないって話

先日、ママ友と近所のファミレスでランチをしました。ママ友とランチと言えば、子供と旦那の愚痴り大会になるのが定番。しょーもない集いです。でも参加します(笑) この間は、老後の話になりました。どうやら、ママ友たちの老後に関する定番の夢は「旦那が…

【英検(R)二級】最低限のライティング④(中学生でも大丈夫) 添削例②

【英検二級】【お題】将来、より多くの人がペットにお金をかけるようになるか? ライティングを添削しながら気をつけるべきところを提案しています。最低限のライティングを提案したあとに、ちょっと深い話でレベルアップした解答例も載せています。二級を受…

自由すぎる英作文(小ネタ)

英作文の宿題をよく出すけれど、生徒さんによって反応はいろいろ。自分が英語で書けそうな内容だけをチョイスしてくる生徒さん、難しい表現にもチャレンジしてくる生徒さん、とにかく言いたいことが山ほどあって、でも英語では書けなくて、日本語混じりで書…

【英検(R) 三級】最低限のライティング⑤(小学生でも大丈夫)

お題【将来の夢は?】最低限これくらい書ければ良いですよ。というライティングを紹介しています。イマドキの子供の夢についての例文を掲載しています。 ちょっと深い話では、would like と wantの違い、疑問文のつくり方などを紹介しています。

英検1級を取得する人

英検は級によってレベルが分けられているので、3級より2級、2級より1級の方がレベルが高いのは一目瞭然。なのですが、1級より上の級が無いので、1級界隈の人たちのレベルは実は恐ろしくバラツキがあります。同じ1級取得者とはいえ、底辺層のぺーぺー…

英語よもやま話②:毛の話~なんでそうなるの

前回は数えられない野菜の話をしましたが、今回は英語圏の人々の「毛」に関する思考回路に思いを巡らせてみたいと思います。毛関連の言葉も、結構、数えられたり数えられなかったり面白いです。 hair 毛 髪の毛全体、や 体毛全体、の話をする時 → 数えられな…

じりじり描く絵

2年程前から鉛筆画を習っている。今回は初めて参加する生徒展用の絵を描いているのだが、もうジリジリ感が半端ない。A3の二倍の大きさのキャンバスに絵を描くのは初めてで、もうその大きさに圧倒されまくり。鉛筆画は、色を塗るのにとても時間がかかるので…

バイリンガル講師

バイリンガル講師業界もヨガの先生みたいに系統があって面白いです。 【バイリンガル講師の系統】 ①かわいい系 なんか、とっても可愛い。若い。こんな先生のレッスンは、もう参加しているだけで癒し。ちょっとミスったって全然構わない!と思わせちゃう。目…

【英検二級】最低限のライティング③(中学生でも大丈夫)

最低限の「文法」「語句」で英検二級のライティングの書き方を練習していきましょう。解答例つき。今回のお題は【将来、より多くの人がペットに沢山のお金をかけるようになると思いますか?】こんかいは【ならないと思う】の方で作文を書くときの、構成~サン…

ブラームスからのメッセージ:交響曲第四番

今日は私にとって一番大切な曲、ブラームスの交響曲第四番を聴きたい気分です。 以前、第二楽章について「大人の愛」という表現をしましたが、第四番は全体を通して、大人なんですよね。第二番のイケイケなお祭りのような時代は過ぎ去って、ブラームスがたど…

ヨガの先生

体調を崩した時に「心身ともの健康になろう!」と始めたヨガも、もう2年になる。歩いて5分の所にある、ヨガ専門の小さなスタジオで、ストレスなく通えているのが有難い。気に入っているのだが、小さいスタジオだからか?結構頻繁にレッスンスケジュールや先…

英語よもやま話:数えられない野菜編~なんでそうなるの

英語を勉強していると、「え!そんな捉え方なん?」と思う事がある。特に気になるのは名詞の捉え方。英語には、数えられる名詞と数えられない名詞がある。これだけで、なんだよそれ?なんだけど、数えられるか、数えられないか、の分類の仕方がまた興味深い。…

【関係代名詞①】どういう時に、どういう風に使うの?

【シンプルに関係代名詞(主格)を説明しています】ネイティブの頭の中ではこんな風に文が組み立てられているよ、という紹介から、日本語から英語に訳す時のポイントまで簡単に説明しています。 関係代名詞の文は長~くてややこし~いというイメージがあるけ…

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー ●当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて ●当サイトへのコメントについて

反抗期は?

FBの2年前の投稿が流れてきた。 2015年 娘、夏休みの宿題追い込み中。ことわざの勉強。 娘「うーん。魚の心水知らずかな?」 私(なんか混ざってる…。) 娘「噂も49日?」 私(法事的な…?) 娘「好きの横好き!」 私(好き過ぎる…) 娘「夏の火にいる夏の…

受験勉強かSMAPか

昨日 9 / 9 はSMAPファンにとっては大切な日ということで、この日に向けて色々と準備をしていた娘。部屋にこもってる時は、大概、スマホでインスタに上げるためのSMAP画像を加工しているか、SMAP作品を手作りしてるか、どちらか。といった具合で、とても受験…

【英検三級】最低限のライティング④(小学生でも大丈夫)

お題【あなたの好きな月は?】 最低限これくらい書ければ良いですよという文の紹介をしています。ちょっと深い話としては、特に特徴のある月の知っておきたい表現を紹介しています。

ヘビロテで聴きたくなる:吹奏楽コンクールでの演奏

ここ数日、吹奏楽コンクールで演奏されたものをヘビロテで聴いてます。特にこちら 東関東大会 作新学院による 富士山~北斎の版画に触発されて~ まず高校生でこのレベル…そしてこれでも全国大会に行けない… という衝撃。吹奏楽の世界はどないなってんねん?…

麻酔

年を重ねるうちに、麻酔をしてもらうような機会にチョコチョコ出くわすようになりますよね。それで最近気付いたんですが「私はどうも麻酔が効きにくい」ようなんです。 最初の麻酔は、流産処置の時でした。とても初期の流産でしたので、軽い麻酔みたいなもの…

ゆるっと つながる

午後にブログをのぞくと「今日はちょっと… 気合の入りきらない自分を持て余してます」という記事があったりする。その日、自分自身が原因も分からず「あーなにやってんだかー。」とグッタリなりながら午前中を過ごした時に、やはりあまり確たる理由もなく「な…

【英検二級】最低限のライティング②(中学生でも大丈夫) 添削例①

【英検二級】のライティングを添削しながら気をつけるべきところを提案しています。最低限のライティングを提案したあとに、ちょっと深い話でレベルアップした解答例も載せています。二級を受けるのが始めてという方から点数アップをしたい方まで幅広く対応…

娘(小ネタ)

今回は写真で小ネタ。娘とのオモロネタの記録。

【英検二級】最低限のライティング①(中学生でも大丈夫)

最低限の「文法」「語句」で英検二級のライティングの書き方を練習していきましょう。英検二級では理由が二つ必要です。字数が80-100字と長めですので「幹となるもの(理由)」以外に「枝となるもの(具体的サポート)」が必須になります。「幹となるもの」…

しし唐とウィンナー

料理が苦手。というか、食べるものにあまり興味がない。胃腸も弱いし、食べつけないものを食べることに恐怖もある。なので、大体おんなじようなものを、お腹が減らない程度食べられればそれで良い派だ。私にとっては、心の栄養になりそうな、感動できる音楽…

ちょっと疲れてる時に聴く音楽:ブラームス

昨日は疲れました。何がどうってわけじゃないんだけどドッと疲れました。徒労感。 ソファーにドスって座り込んだらそのまま動けない。体が鉛のようだ。脳からの指令が筋肉まで届きません。四肢を動かすことが出来ません。すごく落ち込んでいるわけじゃないん…

色を変える曲:モーツァルト

音楽を聴いていると「おー!めっちゃイイ!」と大感動する時がある。それなのに、その大感動した曲を違う時に聴いたら「あれ、そうでもない」となる事もこれまたよくある。自分のその時の気持ちにフィットしている曲に出会って感銘を受けた。というパターンの…

【英検三級】最低限の英検ライティング③(小学生でも大丈夫)

お題【あなたの好きな場所は?】 最低限これくらい書けていれば大丈夫。というライティングを紹介しています。ちょっと深い話では、数えられる名詞で「全体をあらわす」言い方「総称用法」について簡単に説明しています。英語の名詞の取り扱いには頭を悩まされ…

涙がジワっと出るとき

今日は久々にヨガをしにスタジオに行った。夏真っ盛りの間は体力が落ちすぎてスタジオに行けず、家で細々とヨガの時間をとっていたけど、やっぱりスタジオに行って先生に導いてもらうとスッキリ度が違う。とりわけ、心のスッキリ度が全然違う。 スタジオでマ…

吹奏楽スゴイよね!

昨日の題名のない音楽会では、高校の吹奏楽部の皆さんが山下達郎さんの歌をアレンジされたものを演奏していましたね。上手いですよね~~! 大学時代にオケ部だったので、大学生のオーケストラの演奏(音大の演奏じゃないですよ。)を聴きに行くことがよくあ…