English+Music

英語ネタ、音楽ネタ、その他諸々雑記にて。英語ネタでは英検やGTECのライティングを中心に投稿。

習い事とポテンシャル

3年程前から習い事をしています。鉛筆画とヨガです。この二つ、同じ頃に始めたのに伸びが全然違うんですよね。両方とも、幼少期の頃から全く縁のないまま、大人になって(というか中年になって)始めて取り組んだものなのですが、二つの伸びは全然違う。両…

自分が信用できないって話

先日、ママ友と近所のファミレスでランチをしました。ママ友とランチと言えば、子供と旦那の愚痴り大会になるのが定番。しょーもない集いです。でも参加します(笑) この間は、老後の話になりました。どうやら、ママ友たちの老後に関する定番の夢は「旦那が…

【英検(R)二級】最低限のライティング④(中学生でも大丈夫) 添削例②

【英検二級】【お題】将来、より多くの人がペットにお金をかけるようになるか? ライティングを添削しながら気をつけるべきところを提案しています。最低限のライティングを提案したあとに、ちょっと深い話でレベルアップした解答例も載せています。二級を受…

自由すぎる英作文(小ネタ)

英作文の宿題をよく出すけれど、生徒さんによって反応はいろいろ。自分が英語で書けそうな内容だけをチョイスしてくる生徒さん、難しい表現にもチャレンジしてくる生徒さん、とにかく言いたいことが山ほどあって、でも英語では書けなくて、日本語混じりで書…

【英検(R) 三級】最低限のライティング⑤(小学生でも大丈夫)

お題【将来の夢は?】最低限これくらい書ければ良いですよ。というライティングを紹介しています。イマドキの子供の夢についての例文を掲載しています。 ちょっと深い話では、would like と wantの違い、疑問文のつくり方などを紹介しています。

英検1級を取得する人

英検は級によってレベルが分けられているので、3級より2級、2級より1級の方がレベルが高いのは一目瞭然。なのですが、1級より上の級が無いので、1級界隈の人たちのレベルは実は恐ろしくバラツキがあります。同じ1級取得者とはいえ、底辺層のぺーぺー…

英語よもやま話②:毛の話~なんでそうなるの

前回は数えられない野菜の話をしましたが、今回は英語圏の人々の「毛」に関する思考回路に思いを巡らせてみたいと思います。毛関連の言葉も、結構、数えられたり数えられなかったり面白いです。 hair 毛 髪の毛全体、や 体毛全体、の話をする時 → 数えられな…

じりじり描く絵

2年程前から鉛筆画を習っている。今回は初めて参加する生徒展用の絵を描いているのだが、もうジリジリ感が半端ない。A3の二倍の大きさのキャンバスに絵を描くのは初めてで、もうその大きさに圧倒されまくり。鉛筆画は、色を塗るのにとても時間がかかるので…

バイリンガル講師

バイリンガル講師業界もヨガの先生みたいに系統があって面白いです。 【バイリンガル講師の系統】 ①かわいい系 なんか、とっても可愛い。若い。こんな先生のレッスンは、もう参加しているだけで癒し。ちょっとミスったって全然構わない!と思わせちゃう。目…

【英検二級】最低限のライティング③(中学生でも大丈夫)

最低限の「文法」「語句」で英検二級のライティングの書き方を練習していきましょう。解答例つき。今回のお題は【将来、より多くの人がペットに沢山のお金をかけるようになると思いますか?】こんかいは【ならないと思う】の方で作文を書くときの、構成~サン…